スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の輝きは ずっと色あせないよ ~ディープブリランテ 引退 種牡馬に~

  ディプブリランテ日本ダービー2
写真:2012. 5/27 東京競馬場 日本ダービー(GⅠ) ディープブリランテ/岩田康誠騎手


菊花賞を前に屈腱炎を発症し休養に入っていたディープブリランテの引退が発表されました。

屈腱炎…という時点で「引退」も覚悟していました…。
でも やっぱり 現実に引退のニュースが報道されたら なんというか…
淋しい気持ちになりました。
心が折れて…そのあとは 心に穴が空いた感じです。

もうブリちゃんを いつもヒヤヒヤしながらレースを見守るということが できないんだなぁ。
もっと もっと ブリちゃんの走りが見たかった!
天皇賞・秋…東京コース2000m この舞台で 元気いっぱいの走りを見たかったです。

  ディープブリランテ日本ダービー1
写真:2012. 5/27 東京競馬場 日本ダービー(GⅠ)

ブリちゃんのレースを デビュー戦と英国遠征以外は すべて目の前で応援できたこと…とても幸せに思います。

ブリちゃん お疲れさまでした。
ほんとに いつも一生懸命走ってくれました。

わくわくしたり 悔し涙した夜も 嬉しくって泣きながら撮った写真…
ブリちゃんとの1年は ドキドキわくわくの1年間でした。

今年の5/27は 最高の一日でした。
「ダービー馬 ディープブリランテ」となったブリちゃんを とても誇らしく思いました。

  ディープブリランテ ダービー表彰式2


ありがとう ブリちゃん 名前のように輝いていたね

これからは ディープ父さんがいる社台スタリオンで ディープインパクトの後継種牡馬として
大切な仕事が待っています。

脚の治療をして そして いつまでも元気でいてね。 
「父 ディープブリランテ」の文字が馬柱に載る日を楽しみにしています。

ディープっ仔応援日記は ブリッ仔の応援もしていきます。(このブログ続いてるのかな?)

   ディープブリランテ5
写真:2011.11/19 東京競馬場 東スポ杯2歳S(GⅢ) ディープブリランテ/岩田康誠騎手
どしゃぶりの雨の中 「ブリ~~~ッ!」と応援しながら撮った思い出の1枚


最後に ディープブリランテを管理していた矢作調教師、厩舎スタッフの皆様 ありがとうございました。

そしてブリちゃんの相棒であり 戦友であり
「ディープブリランテは かけがえのない友達」と言ってくれた岩田騎手 ありがとうございました!

ディープブリランテを「ダービー馬」にしてくれて 本当にありがとうございました

 ディープブリランテ ダービー表彰式4
写真:2012. 5/27 東京競馬場 日本ダービー(GⅠ) 優勝 ディープブリランテ 表彰式


いつもポチッと拍手を入れていただき ありがとうございます
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても励みになります
スポンサーサイト

無事に帰ってきてね… ディープブリランテ


ディープブリランテ 3歳夏の挑戦が終わりました。

英国アスコット競馬場で行われたキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(GⅠ)に
出走したディープブリランテ…結果は10頭立ての8着でした。

良い状態で出走しましたが 世界のビッグレースを優勝しているメンバーの中では
ブリちゃんは まだ力不足だったかな…。

スタートしてからは 中団の外での追走だったので 前に馬がいなくて 少し力んで走ってる感じでした。
勝負どころで さぁ ブリ~行けーーーっとアスコットに届けってくらいに応援しましたが
直線は まったく伸びませんでした

力の差もあるのでしょうが やっぱりアスコットの芝やコースの経験値の違いもあるのかな…と感じました。

ダメだったかと落胆した気持ちもありますが
テレビ中継をとおしてアスコット競馬場へ連れてってくれたブリちゃんに ありがとうって言いたいです。

「可愛い子には旅をさせろ」という言葉もあります。
今後 この経験がディープブリランテにとって 大きな糧となりますように。

中継の中で レース後 電話でのインタビューに応えてくださった矢作調教師と岩田騎手…
コメントの一部ですが 矢作調教師は
「残念です。状態は良かった。展開はあるにしても力不足を認めざるを得ない。
 日本の皆さん 遅くまでありがとうございました」

岩田騎手のコメントの一部
「悔しい。皐月賞ほどではないが力みがあった。インに入れなかった。
 途中から馬の後ろに入れたが 最初から(馬の後ろに)入れたかった。
 力負けとは思っていないし 今後に繋がったらいい。
 馬は成長しているし ダービー以上の状態でした。今後この馬を見て欲しい。」

インタビューの最後に「スンマセン…ありがとうございました」という岩田騎手の言葉が心に残りました。

レース直後の中継のなかでのインタビューのコメントを一部書きましたが
今後 スポーツ紙などでのコメントとは表現などは 違うと思いますので そのへんはご了承願います。

 ディープブリランテ ダービー表彰式6
写真:2012. 5/27 東京競馬場 日本ダービー(GⅠ) 優勝 表彰式のディープブリランテ

ブリちゃん 疲れちゃったよね。ホントにお疲れさまでした。
ブリちゃん 激戦続きだったので これで秋まで ゆっくり休んでくださいね。
今回のレースが ダメージが少ないことを願っています。
そして また秋に さらに成長したディープブリランテに会える日を 楽しみにしています
まずは 無事に帰ってきてね ブリちゃん。

ディープブリランテを応援していた皆さん お疲れさまでした。
今回は 残念な結果でしたが 今後もブリちゃんの活躍を楽しみに 応援して行きましょう!

いつもポチッと拍手入れていただき ありがとうございます
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても励みになります

アスコットの大舞台へ! 輝け!! ディープブリランテ



いよいよ迫ってきました!!!
ディープっ仔 初の海外の舞台へ…ゲートインまであと数日です。

ディープ産駒代表として 3歳世代の日本代表として そして たくさんの夢をのせて
ディープブリランテが 英国 のアスコット競馬場(芝2400m)で行われる
キングジョージ6世&クイーンエリザベスS(GⅠ)に挑戦します

ここまで 本当に順調に調整されているようで 厩舎スタッフそして滞在しているブリテン厩舎の皆様に感謝です。
ディープブリランテの精神的な強さに 頭が下がる思いです。
輸送減りもなく 初めての異国でも動じることなく過ごしているブリちゃん
君は すごいよ! 今まさに 成長段階で どんどん良くなっているのかもしれませんね。

ここまできたら どうか どうか 無事に…その思いがより一層強くなっています。

騎乗する岩田騎手も現地入りして ブリちゃんと再会!

http://www.jra.go.jp/news/201207/071803.html

矢作調教師、岩田騎手が英国メディアからも取材を受けている様子をスポーツ紙で報じられていますが
もう それだけで ドキドキしてる管理人であります

海外の競馬はあまり詳しくはありませんが アスコット競馬場は起伏もあってスタミナも必要と聞きます。
レースの展開や厳しい騎手の駆け引き…と 日本の競馬と同じようなワケにはいかないと思います。
でも ブリちゃんはブリちゃんの走りで 相棒の岩田騎手と共に 力をあわせて 頑張って欲しいです。

  ディープブリランテ ダービー6
写真:2012. 5/27 東京競馬場 日本ダービー(GⅠ)ゴールに向って… ディープブリランテ&岩田康誠騎手 


現地でディープブリランテを応援される方も いらっしゃると思いますが 
おもいっきりブリちゃんの応援してきてくださいね~
そしてアスコット競馬場の雰囲気も楽しんできてくださいね
気をつけて いってらっしゃいませ(あ…もう出発されてますかね

私はグリーンチャンネルの中継で テレビの前でアスコットに届くくらい 精一杯 ブリちゃんの応援します
簡単に勝てるレースではないことも承知の上ですが 行ったからには 少しでも良い結果でありますように
そして ブリちゃんが無事にゴールして 元気に日本へ帰ってきてくれることを 祈っています!

  ディープブリランテ ダービー表彰式5
写真:2012. 5/27 東京競馬場 日本ダービー(GⅠ)ディープブリランテ 優勝 表彰式

ディープの凱旋門賞は 人生の中でドキドキMAX度は最高でした。
キングジョージは それに匹敵するくらいのドキドキMAXになりそうです。
ブリちゃんの姿を見たら 感極まって また涙しそうです(汗)

ディープ産駒を応援している皆さん、ディープブリランテを応援している皆さん
7/21は 力いっぱい応援しましょう

いつもポチッと拍手を入れていただき ありがとうございます
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても励みになっています

ディープブリランテ 日本ダービー優勝までの道のり ~感動の戴冠へ~

        ディープブリランテ ダービー馬服
写真:2012.5/27 東京競馬場 東京優駿 日本ダービー(GⅠ) ディープブリランテ 優勝馬服を着けて

昨日の深夜(6日未明)に栗東を出発し成田へ向ったディープブリランテ
まずは無事に成田へ到着していることでしょう。
お昼の便で アムステルダム経由イギリスヘ向います。

同じ3歳のアンコイルドくんが帯同馬でイギリスへ一緒に行ってくれるのかな?
ブリちゃんと仲良く調教できているそうなので ちょっと安心しました。
渋田調教助手、貝澤厩務員 海外遠征は大変なご苦労だと思いますが
どうか ディープブリランテのこと よろしくお願いします。

アンコイルドくんは 検疫厩舎での帯同馬で 遠征はブリちゃんだけですかね…。

ブリちゃん 強い男の子は 強いハートが大事! この遠征を無事に乗り越えてください!
がんばれ~っ ブリちゃん


ディープブリランテのダービー優勝までを振り返っていますが (だいぶ長くなってしまいました
今回で最終回です。

皐月賞は3着という結果だったディープブリランテ
まだまだ折り合い面で不安はあるものの 少し進歩を窺える走りだったと陣営は 感じていたようです。
でも あれだけ掛かっては 東京コースの2400mを勝ち負けするのは 厳しい…。

東スポ杯、共同通信杯、スプリングS そして皐月賞と 4戦とも引っ掛かってしまったのは
「俺の責任」「納得が出来ない…自分に腹が立つ この馬を御する技術がない」ということを
ダービー優勝後に ゲスト出演した武豊TV!や 他のインタビューなどでも語られている岩田騎手。

ディープブリランテが世代の中で「強い!この強さを証明したい」と思うからこそ
岩田騎手は 結果が出せない自分に 納得がいかなかったのでしょう。

そして NHKマイルC での騎乗停止…
そこから ディープブリランテと過ごす「3週間」が始まりました。
朝 3時には厩舎へ行き ブリちゃんの毛ブラシから 装鞍の手伝い、調教…。
とにかく「ブリランテのことしか考えていなかった」と。
 
ディープブリランテ ダービー3

報道でも伝えられていますが ブリランテを思うあまり 厩舎と騎手の間で軋轢もありました。
でも それは 「ディープブリランテの強さを証明したい」気持ちは一緒。
そして 厩舎、騎手 まさに「チーム一丸」となって 日本ダービーを迎えました。

大歓声の中 本馬場入場するブリちゃん
    ディープブリランテ ダービー馬場入り
とても落ち着いた馬場入り、返し馬… 
ブリ&岩田騎手が お互い頑張った3週間!「さぁ 行こうぜ!」 そんな感じだったのでしょうか。

第79回 日本ダービーのゲートがついに開きました
レースはゼロスが いい感じでハナへ…
そして 2番手にトーセンホマレボシ(ホマレボシもがんばってくれました
その後ろに ディープブリランテ

ディープブリランテ ダービー2
今までのレースが ウソのように大歓声のスタンド前を 落ち着いた走りで通過するブリちゃん。

1、2コーナー回って 向こう正面で 折り合っていることが確信できました!
「折り合ってる、折り合ってる」回りからも そんな声が聞こえてきます。
こんなことって……あるんだ。

そして最後の直線… 前を行くゼロスとトーセンホマレボシが 頑張っている。
今日は パワーを温存できたディープブリランテが 前の2頭を捉えました。
 ディープブリランテ ダービー6

先頭に踊り出たディープブリランテ がんばれ!粘りこめーーーっ
東京の直線が とてつもなく長く感じる。 残り200m過ぎ… いつも誰かに差される…
きたーーーーーっ!フェノーメノが凄い勢いで 追いついたところがゴール板でした。

勝ったのは どっち? スロー映像が流されるターフヴィジョンには ブリのハナが ちと出ている
勝った あのブリちゃんが この大舞台で見事 折り合いを克服し 大仕事をやってのけた
厩舎が一丸となり ディープブリランテと岩田騎手が 一緒に過ごした「3週間」が実を結んだハナ差23センチ。
大きな 大きな ハナ差でした。

ディープブリランテ ダービー表彰式4
たくさんの方から祝福されるディープブリランテ  おめでとうございます

ブリちゃんの晴れ姿… 泣きながらシャッターを押したこの写真は 思い出の1枚になりました。
ディープブリランテ ダービー表彰式2

ありがとう ブリちゃん ほんとに よく頑張りました。

矢作調教師、厩舎スタッフ、関係者の皆様 本当に おめでとうございました。

そして 岩田騎手 ブリちゃんを信じてくれて ありがとうございました!
「初めて 人馬一体になれたレース」が 日本ダービー。

岩田騎手がダービーを勝ちたい…というよりも ディープブリランテをダービー馬にしたい!
そんな気持ちが伝わってくるようなレースでした。

日本ダービーの歴史の1ページに 「ディープブリランテ」の文字が刻まれて 感無量です。

でも これは ブリちゃんの競走馬としての通過点…
これからも 元気に無事に ブリちゃんの強さを見せてくださいね。

そして 英国 アスコット競馬場へ… ディープブリランテの挑戦は続きます

長くなってしまったブリちゃん特集
貴重なお時間を 最後までお付き合いいただき どうもありがとうございました

いつもポチッと拍手入れていただき ありがとうございます
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても励みになります 

ディープブリランテ 日本ダービー優勝までの道のり ~その3~

 ディープブリランテ スプリング4コーナー
写真:2012.3/18 中山競馬場 スプリングS(GⅡ) 


英国遠征に向けて 国内での最終追い切りも無事に終わり 良い動きだったディープブリランテ
あとは 無事に輸送がクリアできますように…。
ブリちゃん イギリスまで長旅になるけど 頑張ってね…。

キングジョージ6世&クイーンエリザベスS(GⅠ)に挑むダービー馬 ディープブリランテにエールをこめて
ブリちゃん ダービー優勝までの奮闘を振り返っています。
前記事の続きです。

前走 共同通信杯(GⅢ)は 単勝1.4倍!圧倒的1番人気に支持されるも2着だったディープブリランテ。
クラシックの足音も近づいてきた3月 中山競馬場で行われたスプリングS(GⅡ)に出走したブリちゃん。

3月とはいえ まだまだ寒くどんよりした曇り空 時々 小雨が降ったりやんだりでした。
   ディープブリランテ スプリングゲート前

ブリちゃんの課題は「折り合い」。中間も折り合い重視で調整されてきましたが
返し馬で すでに掛かり気味 ゲート入りを待つブリちゃんは かなりの発汗
だ、だいじょうぶかい? ブリちゃん…

スプリングS は やはり掛かり気味でしたが 向こう正面では4番手で追走。
最後の直線 先頭に立つブリちゃんでしたが またもや残り200m過ぎに 今度はグランデッツアに捉えられて2着
   ディープブリランテ スプリングレース

直線 抜け出しても 前走同様 誰かにやられる…歯がゆいです

レースでパワーを温存できないディープブリランテ…
この時 個人的には もう府中の2400mを勝ち負けするのは厳しいかな…と思っていました。
1冠狙うなら皐月賞しかチャンスはない そんなふうに感じたスプリングSでした。


そして4/15 牡馬クラシック第1弾 皐月賞へ
折り合いの宿題を抱えたまま皐月賞を迎えたディープブリランテ

陣営も少しでもブリちゃんが落ち着いて走れるようにと 鼻革を換えての出走
    ディープブリランテ 皐月返し馬
スプリングSの時より ずっと落ち着いて返し馬ができたブリちゃん!

あとはレースで ガツンといかなければ…落ち着いてブリちゃん
ディープブリランテ 皐月スタート
ブリが勝てなかったら ワールドエース、アダムスピーク、アーデント、ベールドインパクトに頑張ってもらって
なんとか ディープ息子たちが先頭でゴールしてくれ~~~~~っという気持ちでした。

    ディープブリランテ 皐月レース
メイショウカドマツとゼロスが先頭でお約束どおりのレース運び。
前を行く2頭から 離れた3番手あたりで追走するブリちゃん。掛かり気味ではあるけれど 前2走よりは
いくらかマシ?だったように思いました。

各馬 馬場の悪い内を避け 外外を回る中 あえて最内から勝負に出た内田騎手の好騎乗とゴールドシップの強さを見せつけられた皐月賞でした。
期待のワールドエースくんも あと一歩及びませんでした。
 皐月賞4コーナー

前の方でレースを運んだメンバーの中では 3着と踏ん張ったディープブリランテ
    ディープブリランテ 皐月直線
掛かっても惨敗しないブリちゃん…能力はあると改めて感じたレースでした。
 
牡馬クラシックの一冠目をディープ息子が勝ち取ることができませんでしたが
頑張ってくれたディープ息子たちに ありがとう!の気持ちでいっぱいでした。

レース後 ディープブリランテに騎乗している岩田康誠騎手のコメント
「輪乗りでは すごく落ち着いていたし 厩舎の気持ちは 馬にも伝わっていたはず。
 この馬にGⅠを勝たせなアカン使命があるし 気持ちを切り替えて日々精進していきます。」

そして「(ディープブリランテが)俺を信用してくれていた」と…。
ブリちゃんと岩田騎手が手綱を通して気持ちが通じあえるきっかけとなったレースだったのかなと感じました。

折り合いの宿題を抱えて 2009年に生を享けたサラブレッド 7572頭の頂点へ挑むディープブリランテ

ブリちゃん特集? 要領が悪いので長くなってしまいました。
貴重なお時間を お付き合いいただき ありがとうございました
次記事で ブリちゃん特集? 最終回です。

明日 英国に向けて出国するブリちゃん 無事に到着し 無事にレースを終えて 無事に帰国することを
願っています。
ブリちゃん 気をつけてね! 

いつもポチッと拍手入れていただき ありがとうござます
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても励みになります

| NEXT>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。