前を向いて次へ進もう!*その3クイーンC(GⅢ)*

2018 フィニフティ クイーンC4
写真すべて:2018.2/12 東京競馬場 クイーンC(GⅢ)


共同通信杯(GⅢ)に続いて
こちらも女の子にとっては大事な戦い
クイーンC(GⅢ)が行われました。

ディープ娘は
フィニフティ、アルーシャ、マウレア
レッドベルローズ、オハナの5頭が出走しました。
なかでもステファノスの全妹フィニフティは
個人的には期待する1頭なので力が入りました。

ディープ娘5頭のうちフィニフティだけが栗東からの遠征。
体も小柄なので輸送で大きく減らなければいいけれど・・・と
それだけが心配でした。
426キロと馬体重が発表された時はマイナス2キロだったので
頑張って輸送もまずクリアできたかな・・・と 少しホッとしました。

フィニフティも気になるけれど
さらに小さなオハナちゃんも負けて欲しくないし・・・
もちろん他のディープ娘ちゃんたちにも頑張ってもらいたいし
こういうレースは悩ましいです。

2018 フィニフティ クイーンC2

結果は
2着 フィニフティ
3着 アルーシャ
4着 オハナ
5着 マウレア
10着 レッドベルローズ
と4頭が掲示板でした。

またもや重賞は2着でしたが 
ここも前向きに!前向きに!!!

サトノソルタス同様 デビュー2戦目で重賞挑戦。
しかも栗東からの長距離輸送も克服し2着は立派です!
フィニフティ ありがとう~~~!

賞金は加算できましたが桜花賞がムリなら
ミッキークイーンのローテで
クイーンC 2着も一緒ですし 忘れな草賞からオークス
というのもありかなぁ と勝手に思っております。

2018 フィニフティ クイーンC3

牝馬好きな私としては昨年 無冠に終わった
3歳乙女のGⅠタイトルをディープ娘で決めてもらいたい!
と 力が入ります。
がんばれっ!可愛いディープ娘ちゃんたち!!!

入れ込み過ぎると空回りするので
気持ちを落ち着けて(笑) 応援していきます。


いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております

DEE-METER 2018
*** 年間重賞勝利数 1勝 ***
*** 年間勝利数 21勝 ***
*** 通算勝利数 1553勝 ***
~2/13現在~











スポンサーサイト

前を向いて次へ進もう! *その2 共同通信杯(GⅢ)*

2018 サトノソルタス 共同通信杯6
写真すべて:2018.2/11 東京競馬場 共同通信杯(GⅢ)



クラシックに向けて大事な一戦
共同通信杯が行われました。

サトノソルタス、ブラゾンダムールが出走し
勝利を手にすることはできませんでしたが
まだまだ これからの若駒!と
前記事同様に前向きに!前向きにであります。


2018 ブラゾンダムール 共同通信杯2
ブラゾンダムールは6着でした。
前走の黄菊賞が10着でガックリしていただけに
重賞でどうかなぁ・・・と かなり心配でした。

パトロールビデオを見ると直線は横山典弘騎手も
追いづらそうでしたねぇ。
直線に入るまではいい感じだっただけに残念でしたが
気性的なことも含めて 成長を見守りたいです。




2018 サトノソルタス 共同通信杯1
サトノソルタスは今回が2戦目。
キャリア2戦目で重賞挑戦で2着は頑張ったと思います。
なによりも賞金を加算出来たことは大きいですね!

勝ち馬を差し切れるのでは・・・と
最後の直線は声が出ました。

2018 サトノソルタス 共同通信杯4
お顔も カッコイイし活躍してもらいたいなぁ。
がんばれ!ソルタス!!
ムーア騎手が騎乗するのは嬉しいのですが
この後 乗り替わりになるのがねぇ・・・(苦笑)

2018 サトノソルタス 共同通信杯5
この2頭でワン・ツーだったら最高だったのに・・・と
悔しさもありますが 今 出せる力は見せてくれたかなと思っています。

クラシックだけではなく先々まで楽しみと思わせてくれた
サトノソルタスとブラゾンダムールにありがとう!
これから まだまだ厳しい戦いが続くと思いますが
怪我なく無事に頑張れ~~~っ!


いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております

DEE-METER 2018
*** 年間重賞勝利数 1勝 ***
*** 年間勝利数 21勝 ***
*** 通算勝利数 1553勝 ***
~2/13現在~




見せ場十分!ポポカテペトル  ~菊花賞(GⅠ)~

2017 ポポカテペトル 青葉賞
写真:2017.4/29 東京競馬場 青葉賞(GⅡ)

台風が接近中という悪天候の中で行われた
今年の菊花賞(GⅠ)。
ダービー馬は不在でしたが どの馬にも最後の一冠を
手にするチャンスはあるかも・・・と思いながら
雨の東京競馬場からの観戦となりました。

降りしきる雨の中スタートを切った3歳の牡馬たち。
最悪のコンディションという状況で淀の3000mを走る
彼らの姿を見ていたら 
とにかく みんな無事にゴールしてほしい・・・。
「みんな がんばれっ!」と祈るような思いでした。

そんな中 最後の直線 ポポカテペトルが内から
ジワジワ伸びて頑張る姿に胸がジ~ンとしてしまいました。
「ポポッ!ポポッ!ポポ~~~ッ!がんばれ~っ!!!」
力いっぱい声援を送りました。
勝つことはできなかったけれど大健闘の3着!
お兄ちゃんのマウントロブソン同様 重たい馬場を
苦にしないタイプなのかな。

今月はお山の芦毛三兄弟(馬名の由来が山、山脈から)が
頑張りましたね。
マウントロブソン(4歳 オクトーバーS1着)、
ポポカテペトル(3歳 菊花賞3着)
そしてシエラネバダ(2歳 未勝利戦1着)
この芦毛三兄弟のこれからの活躍が本当に楽しみです!



アルイアイン(7着)、サトノアーサー(11着)も
厳しい中 本当にお疲れ様。
両馬共に距離は さすがに長いように感じていたので
これからは適距離で また頑張ってもらいたいです。
2017 アルアイン 皐月賞2
写真:2017.4/16 中山競馬場 皐月賞(GⅠ)

三冠レース全てに出走し皐月賞を優勝したアルアイン。
来年の更なる活躍を楽しみにしています!
鞍上は松山弘平騎手に戻してほしい~~~!
(個人的な願望です・・・スミマセン)



サトノアーサーはダービー、菊花賞では結果が出ませんでしたが
古馬になってからGⅠ制覇した先輩ディープ産駒たちに
続いてもらいたいです。
2017 サトノアーサー 日本ダービー
写真:2017.5/28 東京競馬場 日本ダービー(GⅠ)



そして 最後になりましたが
菊花賞を優勝したキセキ おめでとうございます!
現役時代 大好きだったルーラーシップの息子で
母はディープの娘ブリッツフィナーレ。
未出走でしたがGⅠ馬の母となりました。
そしてルーラーを管理していた角居厩舎というのも
なんだか嬉しく思います。

キセキの関係者の皆様 おめでとうございます!
ディープも母父となってGⅠ制覇
おめでとうございます。

厳しい天候の中 淀の3000mを泥だらけになって
共に戦った18頭の3歳牡馬たち
みんなに 心から「ありがとう!」と
「お疲れ様」と労ってあげたいです。

いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております

DEE-METER
*** 年間重賞勝利数 13勝 ***
*** 年間勝利数 197勝 ***
*** 通算勝利数 1478勝 ***
~ 10/22現在 ~






雨の中 がんばったね・・・  ~秋華賞(GⅠ)~

2017 ファンディーナ フラワーC4
写真すべて:2017.3/20 中山競馬場 フラワーC(GⅢ)


ディープ産駒を応援している皆さん
秋華賞(GⅠ)の応援 お疲れ様でした。

TOSEN STARDOM がToorak Handicap(GⅠ)で
オーストラリアへ移籍後 初勝利がGⅠ制覇という
嬉しいニュースも届き、また府中牝馬S(GⅡ)では
惜しい2着でしたが次走へ繋がるレースをしたヴィヴロス。

そして秋華賞当日 雨の中 東西の2歳っ仔たちも
デビュー戦を飾り、新潟ではエイシンティンクル 
東京のメイン オクトーバーS(OP)を
マウントロブソンが勝利し 秋華賞に向けて
いい流れだ~と思っていたのですが・・・。

結果は厳しいものとなりました。
それでも雨の中 逃げたカワキタエンカには
最後まで逃げ粘ってくれるのでは・・・
と夢を見させてもらいました。
5着でしたがディープ娘の根性を見せてくれました!
ありがとう~!エンカちゃん。

ブラックスビーチ(12着)は14番人気。
ディープ産駒の人気薄を甘く見てはいけない。
頭はなくても2着、3着に食い込んでくれたら
なんて思ったりしていたのですが・・・。
さすがに厳しかったかな。

そしてなんとか勝利を・・・と
願っていたファンディーナは13着と惨敗でした。
今は何を言ってもタラレバになります・・・。
悔しく残念だけれど この結果は受け止めています。
牝馬は一度 崩れてしまうとメンタル面も体も戻すのが
大変と聞きますが なんとか また立て直して
彼女の雄大なフットワークで勝利する瞬間を
待っています。

2017 ファンディーナ フラワーC5


今は泥だらけになって走った可愛い娘たちを
「お疲れ様 がんばったね」と労ってあげたいです。

ディープ娘が牝馬三冠を無冠で終わってしまったのは
今年が初めて・・・。
初年度産駒のマルセリーナが桜花賞を優勝してから
苦戦気味の年でも一冠は手にしていただけに
途切れてしまったのは残念です。
まぁ こういう事はいつかは途切れるものですし
一息入れて また来年の春 牝馬クラシックを目指す
2歳ディープ娘ちゃんたちを見守っていきたいです。

この悔しさは息子たちに託して・・・
菊花賞 頑張ってくれ~~~っ!!!


いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております

DEE-METER
*** 年間重賞勝利数 13勝 ***
*** 年間勝利数 193勝 ***
*** 通算勝利数 1474勝 ***
~ 10/15現在 ~






アドミラブル 胸を張ろうぜ!  ~日本ダービー(GⅠ)~

2017 アドミラブル 日本ダービー2
写真すべて:2017.5/28 東京競馬場 日本ダービー(GⅠ)


楽しみにしていた日本ダービー(GⅠ)が終わりました。
なんだか 未だにため息ばかり・・・。

ディープ産駒を応援している皆さん
応援お疲れ様でした。

今年は一番見たくないと思っていた展開が
目の前で繰り広げられてしまいました。
 
スローな展開を読んで動いていったルメール騎手と
それに応え力を出してダービー馬となったレイデオロ
優勝 おめでとうございます。

母系はディープと同じですし現役時代レイデオロの
母であるラドラーダもよく応援していたので
ラドがダービー馬の母になったことも
ウインドインハーヘア母さんの偉大さも喜ばしいことなのですが
でも やっぱりダービーとなるとディープ産駒に勝ってほしいという
思いは当然強いので「悔しさ」だけが残った今年のダービーでした。


2017 アドミラブル 日本ダービー1
青葉賞だの大外だの そんなデータ覆して
歴史を作るのがアドミラブル!
そう信じて その瞬間を楽しみにしていたのですが
本当に悔しいです!

今回は展開に泣かされ少しだけ運がなかった・・・
でも世代NO.1の力はあると思っていますし
あの流れで良く3着に来てくれました。

アドミラブル 胸を張ろうぜ!
ノド鳴りの手術を乗り越え間に合ったダービー
本当によく頑張ってくれました。


とにかく ゆっくり休んで
秋には さらにパワーアップしたアドミラブルが
淀で秋の光の中かっこよく先頭でゴール板を
駆け抜ける姿を想像してこの悔しさを乗り越えます!


日本ダービー(GⅠ)に出走した
アドミラブル(3着) アルアイン(5着)
サトノアーサー(10着) カデナ(11着)
4頭の息子たち お疲れ様でした。

18頭しか出走できない大舞台に
4頭の息子たちが出走できたことを誇りに思います。

もっとレースが流れてくれれば・・・と
口から出るのは「タラレバ」ばかり・・・(汗)
悔しい悔しい今年のダービーは終わりました。

また秋 ディープっ仔たちの巻き返しに期待です!!!

アルアイン、アーサー、カデナの感想は
下記に書きました。
(ほぼボヤキですが・汗)

いつもポチッ拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております

DEE-METER
*** 年間重賞勝利数 7勝 ***
*** 年間勝利数 102勝 ***
*** 通算勝利数 1383勝 ***
~ 5/28現在 ~








>>続きを読む

| NEXT>>