スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋口調教師 悲願のダービー優勝! おめでとうございます!! ~日本ダービー(GⅠ)~

ワンアンドオンリー ダービー優勝3
写真 すべて:2014. 6/1 東京競馬場  日本ダービー(GⅠ)  ワンアンドオンリー/横山典弘騎手


2014年の日本ダービー(GⅠ)は ハーツクライ産駒のワンアンドオンリーが優勝しました。
ワンアンドオンリーを管理している橋口弘次郎調教師にとっては悲願の日本ダービー優勝となりました。
ワンアンドオンリーの父であるハーツクライも管理されていましたし 
その産駒での優勝は喜びも ひとしおだと思います。

ワンアンドオンリーを生産したノースヒルズは昨年のキズナ優勝に続き
日本ダービー連覇となりました。

         ワンアンドオンリー ダービー優勝1


ワンアンドオンリーそして彼を優勝に導いた横山典弘騎手
橋口調教師はじめ厩舎スタッフの皆様、前田オーナー、ノースヒルズのスタッフの皆様
ワンアンドオンリーに携わった全ての皆様
日本ダービー優勝 おめでとうございます。
心よりお祝い申しあげます。


ワンアンドオンリー ダービー優勝4
「ディープ産駒の3連覇阻止したぜ!」と言われているような・・・(苦笑)  優勝 おめでとう!

個人的にはノースヒルズ生産の馬は大好きですし
定年まであとわずかな橋口調教師にダービーを!という気持ちもありましたので
ハーツクライ産駒に負けて悔しいという思いよりも この陣営の優勝は心あたたまるものがありました。

まだまだ若いジョッキーには負けていられないとばかりに
ワンアンドオンリー騎乗の横山典弘騎手、
皐月賞に続き2冠とはいきませんでしたが 2着に頑張ったイスラボニータ騎乗の蛯名正義騎手
両ベテランの叩き合いは見応えがありました。
応援していたトーセンスターダム騎乗の武豊騎手・・・
あのアクシデントがなければ 3人のベテランジョッキーによる叩き合いとなっていたら
もっと盛り上がったかも・・・と思うと残念。
(スターダムも無事とのことでホッとしました)

ディープ産駒のお話は また後ほど・・・。

ダービー馬となったワンアンドオンリーに敬意を表しまして
ディープっ仔より先にダービー優勝の記事となりました。

         ワンアンドオンリー ダービー優勝5
父のハーツクライもグッドルッキングでしたが ワンアンドオンリーもいいお顔しています。
やっぱりダービー馬ってお顔も素敵ですね。

余談ですが・・・
新聞で知りましたが ダービーをご観戦された皇太子様と横山典弘騎手、前田オーナー
そしてダービー馬となったワンアンドオンリー
みんな 2月23日がお誕生日だったなんて・・・なんだか凄いですね。

いつもポチッと拍手を入れていただき ありがとうございます
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております
スポンサーサイト

エイシンフラッシュ 優勝おめでとう! ~天皇賞・秋(GⅠ)~

      東京競馬場天皇賞ゴール板
写真:2012. 10/28 東京競馬場

先週の日曜日 東京競馬場で天皇賞・秋(GⅠ)が行われました。
午前中から雨が降り出すあいにくのお天気でしたが 午後はなんとか雨が降らずにいてくれました。

天皇、皇后両陛下が ご観戦される中 秋の古馬王道のGⅠ天皇賞・秋のゲートが開きました。

3歳のフェノーメノ、カレンブラックヒルVS古馬勢がどんなレースをしてくれるかが見所でした。

シルポートがお約束どおりハナへ…
長い府中の直線は やっぱりきたーーっ!フェノーメノとカレンブラックヒル
       天皇賞レース1
優勝したエイシンフラッシュも内から伸びてきました!

       天皇賞レース2
この時点では フェノー強い!フェノーメノ勝つな~と思って あとは…大好きなルーラーはどこーーー?

あ…いました!ルーラー
ルーラー天皇賞1

がんばれ!ルーラーーーーーッ
ルーラー天皇賞2

天皇賞・秋 母仔制覇が見たかったです…
ルーラー天皇賞3
ルーラーシップは 最後の直線も伸びてきていただけに スタートの出遅れが痛かった…。
やっとこの舞台に立てたルーラーシップ 頑張ってくれました!
ルーラー お疲れさまでした。

ルーラーが優勝するとキンカメ産駒なので リーディングサイアーのことを考えると微妙な気持ちにもなりますが
大好きなエアグルーヴさんの息子なので いつも応援しています。
天国からアドグル姉さんも声援を送っていたかもしれません…


3歳勢は 見せ場作ってくれましたね!フェノーメノの2着は 嬉しかったです。
今年のダービーは素晴らしかったのだと証明してくれたようで…。
フェノーメノの次走は ジャパンカップのようですね。
3歳女子代表ジェンティルドンナと3歳男子代表フェノーメノの対決も わくわくします。
この2頭が 王者オルフェーヴルに どこまで喰らいついていけるか…楽しみです!


そして そして見事 優勝したのは2年前のダービー馬エイシンフラッシュでした。
ダービー優勝後は 勝利を掴むことができませんでしたが 秋の王道GⅠ 天皇賞・秋での戴冠となりました!

       エイシンフラッシュ天皇賞1
天皇、皇后両陛下に優勝のご挨拶に向うエイシンフラッシュとM.デムーロ騎手

2年5ヶ月ぶりの勝利がGⅠ優勝となったエイシンフラッシュ おめでとうございます!
藤原英調教師、厩舎スタッフの皆様 そして関係者の皆様 おめでとうございます。
       
       エイシンフラッシュ天皇賞3
ウイニングランを終えて引き上げてくるエイシンフラッシュとデムーロ騎手

個人的には エイシンフラッシュの優勝に とても勇気をもらったような気がしました。
なかなか勝てなくても 頑張っていれば…いつか きっと…。
そんな思いでエイシンフラッシュの表彰式を見ていました。

       エイシンフラッシュ天皇賞4


この舞台にディープ産駒の姿がないのは 淋しかったですが
来年は この舞台でも活躍してほしいなぁ…。

でも秋のGⅠ ディープっ仔の活躍はまだまだ続きます。
すでに な~んか緊張している管理人であります(早すぎですね

秋も深まって 肌寒い日もあります。
皆さん 風邪などに気をつけてお過ごしくださいませ。

いつもポチッと拍手入れていただき ありがとうございます
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても励みになっています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。