次はキズナで・・・

2015 フェブラリーSコパノリッキー4
写真すべて:2015.2/22  東京競馬場  フェブラリーS(GⅠ) 優勝 コパノリッキー



昨年は最低人気でフェブラリーS(GⅠ)を優勝したコパノリッキー。
今年は1番人気で 見事フェブラリーS(GⅠ)を2連覇!!

コパノリッキー 優勝おめでとうございます!
コパノリッキーの陣営の皆様 優勝おめでとうございます。

リッキーの父ゴールドアリュールでもフェブラリーSを優勝している武豊騎手。
父と息子で優勝 おめでとうございます。
こうなったら鞍上 武豊で
カネヒキリの息子、ヴァーミリアンの息子でフェブラリーS 親子制覇を見てみたいものです(笑)

         2015 フェブラリーSコパノリッキー1
ウイニングランを終えて引き上げてくるコパノリッキーと武豊騎手



         2015 フェブラリーSコパノリッキー2
パートナーのリッキーを労うシーン・・・ いいものですね。




2015 フェブラリーSコパノリッキー3
ユタカ騎手! この「ユタカ スマイル」・・・ 
次は是非!キズナで お願いしまーす


ダートGⅠはディープ産駒に出番なしですが
いつかこの舞台で勝負するディープっ仔の姿も見てみたいですが・・・どうですかねぇ



いつもポチッと拍手を入れていただき ありがとうございます
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております
スポンサーサイト

英雄ディープインパクトカップ  ~京都競馬場~

ディープインパクトカップ1
写真すべて:2014.10/26 京都競馬場  10R 英雄ディープインパクトカップ


菊花賞(GⅠ)が行われた日 英雄ディープインパクトカップというレースもありましたが
残念なことにディープっ仔の出走はありませんでした。

ならば記念馬券も写真も この騎手しかいない!!!ですよね~(笑)

ディープインパクトカップ2
トウシンモンステラに騎乗した武豊騎手

この淀でディープインパクト無敗の三冠達成!
1.0倍の圧倒的人気の馬を勝たせることができるって本当に凄いこと・・・と
しみじみ感じます。

ディープインパクトと武豊騎手は最高のコンビですね。
このコンビ、厩舎でなければ無敗の三冠は達成できなかったかもしれないと・・・。
ディープにとっても、武豊騎手にとっても 最高の出会いであったことは間違いないですね。

ディープインパクトカップ3

そして この記念のレースに しっかり勝利騎手に「武豊」
やっぱり ディープインパクトと武豊騎手は なにか縁があるのかなぁ。
できれば「父 ディープインパクト」の文字があったら 最高だったんですけどね(苦笑)

今年の2歳のディープ息子とのコンビで来年の春・・・ てっぺん目指してほしいです!!!

いつもポチッと拍手を入れていただき ありがとうございます
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております

有終の美 オルフェーヴル圧勝!!!  ~有馬記念(GⅠ)~

2013有馬記念2
写真:2013.12/22 中山競馬場 有馬記念(GⅠ)



今年も有馬記念が終わり ちょっとお疲れモードの管理人であります(笑)


先日の有馬記念が引退レースとなったオルフェーヴル
もう見てのとおり・・・ 言葉もないくらい圧巻!!!
オルフェーヴルからの引退の言葉・・・
「世界で戦うにはこれくらい強くなきゃダメだぜ!」
そんなふうに一緒に戦った馬たちに言ってるんじゃないかな・・・。

写真は思うように撮れず またまた自分的には不完全燃焼!
大きなレースに弱い自分であります
まぁ それはさておき・・・

オルフェーヴルとディープ初年度産駒は同期。
随分と痛い目にもあいました。
正直 悔しい思いの方が多いですが オルフェーヴルに心からおめでとうございます!
と伝えたいです。


   オルフェーヴル引退式4

写真:オルフェーヴル引退式



いろんな意味で話題を振りまいていたオルフェーヴルが引退してしまうと
やっぱり なんだか淋しいなぁ。
ディープっ仔代表のキズナやジェンティルドンナと一緒に戦うところをもう1度見たかった!

あの破壊力があるのに引退は 本当に残念ですが
今度はオルフェ産駒とディープっ仔の戦いを楽しみにしています。
   オルフェーヴル引退式1


オルフェの怪物級のDNAを持った産駒は 手強そうですが
ディープっ仔たちも負けてはいられません!!!
がんばるぞーーーっ!!!


   オルフェーヴル引退式3
オルフェさん お疲れさまでした。

   オルフェーヴル引退式5
オルフェーヴル 有馬記念 優勝 おめでとうございます!
オルフェーヴルに携わったすべての皆さま おめでとうございます。

オルフェーヴル有馬記念
最後のレースに向かうオルフェーヴル/池添謙一騎手
写真:すべて 2013.12/22 中山競馬場 有馬記念(GⅠ)


いつかディープ産駒からも他馬をねじ伏せるような こんな強い仔が現れてほしいなぁ・・・
と思いながらオルフェーヴルの引退式を眺めていました。

今回はオルフェーヴルの有馬記念優勝と引退式のお話しになりましたが
次回は文字通りディープっ仔応援日記です

いつもポチッと拍手を入れていただき ありがとうございます
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております

今日は嬉しい嬉しい久しぶりの勝利のディープ息子に感涙!
そのお話は また後ほど