右回りはキライ!!なのかなぁ・・・    ~宝塚記念(GⅠ)~

阪神競馬場2014 6月22日
写真:2014. 6/22 阪神競馬場


阪神競馬場で夏のグランプリ 宝塚記念が行われました。
現地でディープ産駒を応援された皆様 お疲れさまでした!

今年のダービージョッキー横山典弘騎手を背に圧勝したゴールドシップ
はぁ・・・やっぱり強かった!!!
宝塚記念連覇 おめでとうございます。
阪神競馬場でのパフォーマンスは問答無用!といったところでしょうか・・・。
横山典弘騎手と気持ちよさそうに先頭でゴールイン!強かったです。




楽しみにしていたジェンティルドンナは まさかの9着・・・
もし馬券圏内を外すとしても掲示板まではくると思っていただけに とってもショクです。
脚元に何もなければ良いのですが・・・。
右回りはキライ!! こんな馬場も大っきらい!!!だったら それならそれでOKです!
ジェンティルが無事なら それでいいです。

ゴールドシップが阪神の鬼なら ジェンティルも大好きな東京 2400mで巻き返しましょう

フェノーメノが天皇賞・春 連覇! ヴィルシーナがヴィクトリアマイル連覇!
そしてゴールドシップが宝塚記念 連覇!と今年は連覇ブームか・・・という感じです。
だったらジャパンカップのタイトルは ジェンティルドンナ・・・といきたいところです。
ジェンティルドンナ2013JC1
写真:2013.11/24 東京競馬場 ジャパンカップ(GⅠ) ジェンティルドンナ/R.ムーア騎手

とにかくジェンティルが無事でありますように・・・と願うばかりです。


3歳時はジェンティルドンナと戦い2着と悔しい思いをしてきたヴィルシーナ。
先月のヴィクトリアマイル(GⅠ)の走りは 本当に素晴らしかったです。
ヴィルシーナの前で粘り込む走りが蘇ったレースでした。
今日の宝塚記念も前でレースを運び 最後の直線は夢を見させてもらいました。
牡馬と一緒に走るGⅠは結果がいまひとつだったヴィルシーナですが今日は3着と大健闘でした!!!
がんばりましたね

福永祐一騎手はディープ産駒との相性はイマイチ(特に重賞、GⅠ)ですが
今日はヴィルシーナの走りを邪魔しない騎乗に感謝です
ヴィルシーナ 2014VM6
写真:2014.5/18 東京競馬場 ヴィクトリアマイル(GⅠ)  表彰式のヴィルシーナ
「やっとジェンティルに先着できたわ!」と こんなドヤ顔をしたかな? がんばったね。


デニムアンドルビーは初めて背負う斤量56キロと内回りが心配でしたが5着と頑張ってくれたと思います。
直線の長いコースで秋に またキラリと光る走りを披露してほしいです。
やっとマンボちゃんに先着できましたね
デニムアンドルビー・オークス1
写真:2013.5/19 東京競馬場 オークス(GⅠ) デニムアンドルビー/内田博幸騎手

今年 上半期のGⅠも終了しました。
愛するディープ産駒たちのGⅠタイトルは桜花賞、NHKマイルC、ヴィクトリアマイルの3つでした。
初年度産駒の時のように すべてマイルのGⅠでの優勝!
GⅠ ひとつ勝つことだって大変こと・・・。
ハープスター、ミッキーアイル、ヴィルシーナに 改めて「ありがとう!&おめでとう」です。

でも やっぱり春の天皇賞でキズナが優勝、オークスでハープスターの2冠が見たかったです!
悔しくもあり残念な気持ちも残る上半期でした。
けれど 頑張って走ってくれたディープっ仔たち みんなに「お疲れさま」と労ってあげたいです。

さぁ これから本格的な夏競馬!
夏もディープっ仔たちの応援 頑張ります!
私はグリーンチャンネルでの観戦になりますが 現地で観戦される皆さん
暑いですが熱中症などに気をつけて夏競馬を楽しんでくださいね

今日は楽しみな2歳馬の勝利が救いでした・・・。

いつもポチッと拍手を入れていただき ありがとうございます
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております
スポンサーサイト

頼もしいディープ娘たちに期待!!!

      ジェンティルドンナ オークス1
写真:2012.5/20  東京競馬場  オークス(GⅠ)  ジェンティルドンナ/川田将雅騎手


いよいよ夏のグランプリ 宝塚記念(GⅠ)の日が近づいてきました。

今年はキズナにエピファネイア、ゴールドシップ、ウインバリアシオン、ジャスタウェイ
そしてジェンティルドンナ等が揃って出走したら 豪華なメンバーで対戦が楽しみ!!!と思っていたのですが
ご存知のようにキズナは療養中ですし エピアフェネイア、ジャスタウェイも出走回避で
ちょっと残念な宝塚記念という気もいたします・・・。

あの芦毛馬さんが今年のダービージョッキーを背にどんな走りをするのか・・・
ウインバリアシオンが悲願のGⅠ制覇となるか・・・
彼らを相手にジェンティルドンナが どんな走りを見せてくれるかな・・・
見所は この3頭の対戦という感じでしょうか。

しかし!ディープ産駒を応援する管理人は娘たちに期待しております
ジェンティルは もちろんですが ヴィクトリアマイル(GⅠ)を連覇し「やる気」が出てきたヴィルシーナ
勝ち負けは厳しいと思いますが前の方でレースをして粘ってほしいなぁ・・・。
個人的にはヴィルシーナの鞍上が内田博幸騎手ではないのが残念です。
ヴィルシーナ 2014VM1
写真:2014.5/18 東京競馬場 ヴィクトリアマイル(GⅠ) ヴィルシーナ/内田博幸騎手



そして前走は さすがに急仕上げだったデニムアンドルビーも今回は楽しみにしています。
出走するディープ娘の中では道悪でも なんとかこなしてくれそうですし頑張ってもらいたいです。
不安要素は斤量と内回り・・・かなぁ。
           デニムアンドルビー VM1
写真:2014.5/18 東京競馬場 ヴィクトリアマイル(GⅠ)  デニムアンドルビー/浜中俊騎手




ここのところ川田将雅騎手には悔しい思いばかりさせられているので
ここは スカッ!と爽快に決めてほしいです

         オークス ジェンティル2
写真:2012.5/20 東京競馬場 オークス(GⅠ) ジェンティルドンナ/川田将雅騎手

梅雨空の仁川で 貴婦人を先頭でゴールへとエスコートしてもらいたいです!!!
ジェンティル嬢は来年 大きな仕事が待っているので とにかく無事に・・・無事に(祈)


もやもやした春のGⅠ戦線だったので 最後にスカッとした気持ちで
ディープっ仔を応援する皆さんと喜びを分かち合えたら・・・と思っております。

私は東京競馬場からの応援になりますが魂は現地のつもりで力いっぱい応援します
現地応援される皆さん 蒸し暑いと思いますが体調に気をつけて
宝塚記念(GⅠ)を楽しんできてくださいね


阪神でデビューを迎えるティルナノーグ 初陣を飾れますように・・・。

まずは全馬 無事にゴールをと願っております。

いつもポチッと拍手を入れていただき ありがとうございます
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております

初陣!ポルトドートウィユ

ポルトドートウィユ デビュー戦3
写真すべて:2014. 6/22 阪神競馬場  ポルトドートウィユ/川田将雅騎手

梅雨空の阪神競馬場でポルトドートウィユがデビューを迎えました
待ちに待ったデビュー戦!

大好きだったポルトフィーノの仔・・・しかも父はディープインパクト
前記事 にも書きましたが今年の2歳っ仔の溺愛No.1であります

ポルトドートウィユ デビュー戦1
川田将雅騎手を背に さぁ!いざ出陣です。



お天気も悪かったのですが阪神競馬場まで遠征し現地応援してまいりました。

勝手に思い描いていた位置取りより後ろでのレースになり 一旦下げて どこかで外に出すのかな?
などなどと思っているうちに 最後の直線・・・
内からでしたがバラけているし なんとか抜け出してほしいと願うも
上がり最速でしたが届かず2着・・・残念
レース後はガックリでしたが まだまだ始まったばかり!
次走は きっと勝ち上がってくれると信じて応援です


ポルトドートウィユ デビュー戦4
レース写真は撃沈でしたが とりあえず可愛いポルトくんの姿を撮れただけでもヨシ!とします(汗)

未勝利脱出も立ち合えたら嬉しいのですが・・・
次走は どこかなぁ・・・。

でも まずは 今日 ポルトドートウィユが無事にデビューを迎えることができて本当に嬉しかったです。
ポルトドートウィユに携わった全ての皆様に感謝です。

大好きだったポルちゃんの息子のデビュー戦・・・
目の前で応援して ちょっと胸がいっぱいになってしまった管理人でありました。

ポルトドートウィユの勝利と そして無事を祈りながら これからも見守っていこうと思っています。

東京競馬場では これまた良血のお嬢様テンダリーヴォイスが雨の中 快勝でしたね
デビュー勝ち おめでとうございます!
父と同じ勝負服が誇らしく見えます。(父のダービーと同じ5番ゼッケンに赤い帽子!!)
テンダリーヴォイスの活躍が楽しみですね

いつもポチッと拍手を入れていただき ありがとうございます
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております

ディサイファ やっと掴んだ重賞タイトル!  ~エプソムC(GⅢ)~

エプソムC ターフビジョン
写真:2014.6/15 東京競馬場

ディサイファがエプソムC(GⅢ)を勝利し重賞初制覇となりました!!
最後まで諦めない走りを見せてくれました!
オープン入りし さぁ~これから!!!と重賞制覇の日を楽しみにしていたのですが
いつもワンパンチ足りないというか・・・あと一歩のところで重賞のタイトルを逃してきましたが
デビューしてから22戦目で掴んだ重賞制覇
ディサイファ おめでとうございます!

ディサイファ エプソム3
写真:2014.6/15 東京競馬場 エプソムC(GⅢ)  ディサイファ/四位洋文騎手

ディサイファに騎乗していた四位洋文騎手のコメント
「慌てないで成長を待って ようやく実になった。
 厩舎やファンの期待が高い馬だから こういう勝利は格別。最高だよ」

ディサファに合わせて慌てず騒がず じっくり成長を待って調整してくださった陣営の皆さんに
感謝!感謝!であります。
小島太調教師はじめ厩舎スタッフの皆様 オーナーであるモハメド殿下 おめでとうごございます。

           ディサイファ エプソム4
写真:2014.6/15 東京競馬場 エプソムC(GⅢ)優勝 表彰式のディサイファ

ここのところハーツクライ産駒にやられっぱなしだったのでこの勝利は 私も格別でした




この日は2歳のディープっ仔 アヴニールマルシェも初陣を飾りました
           アヴニールマルシェ デビュー戦2
写真:2014.6/15 東京競馬場 アヴニールマルシェ  ウイナーズサークルで・・・。
厩舎的に「ゆとり教育」?(笑)かもしれませんが 今後の活躍を楽しみにしています!

今週は 雑事に追われ「明日 更新しよう!」と思いつつ ズルズルと数日が経ってしまいました
更新していない時も 訪問してくださった皆さん ありがとうございました。

久しぶりの重賞制覇となり いい感じでジェンティル嬢にバトンを渡すことができました!
宝塚記念(GⅠ)はディープ娘たちが出走予定!
ディープ息子が出走しないのが残念ですが 心強い娘たちに頑張ってもらいましょう
まだちょっと先ですが 梅雨の晴れ間だといいなぁ・・・。

いつもポチッと拍手を入れていただき ありがとうございます
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております。

エプソムC当日はワールドカップの日本戦もありましたので
東京競馬場も空いていました(笑)
ワールドカップは 毎回 楽しんで観戦しているので ちょっと寝不足です

あの日を乗り越えて・・・

トーセンラー2014安田記念
写真すべて:2014. 6/8 東京競馬場 安田記念(GⅠ)



先日の安田記念に出走したトーセンラーとリアルインパクトのお話を・・・。




リアルインパクト2014安田記念
13着  リアルインパクト/戸崎圭太騎手
さすがに2回目の優勝とはいきませんが 怪我もなく頑張っているリアルインパクトに
ありがとう!と伝えたいです。

私はリアルインパクトと戸崎圭太騎手とのコンビがしっくりきて好きなんです。
なんといっても3年前 栗毛の怪物にボコボコに打ちのめされたダービー・・・。
楽しみにしていた初年度産駒のダービー惨敗でどっぷり凹んでむかえた翌週の安田記念(GⅠ)
そこへ逆転満塁ホームラン!!!
まさにそんな感じで痛快なGⅠ制覇の喜びは 今も昨日のように思い出されます。
リアルインパクトが古馬撃破!ディープ父さんにもGⅠ2勝目をプレゼントしてくれました。


そしてリアルインパクトと同じく初年度産駒のトーセンラー
トーセンラー2014安田記念2
14着 トーセンラー/武豊騎手
トーセンラーは栗毛の怪物に惨敗したそのダービーに出走して以来の東京競馬場でした。
あの日も大雨で馬場は不良・・・そして今回も不良だなんて
太陽の神も これではお手上げです。

3歳時の430キロ台の小柄だったラーが年々 馬体重も増え立派なボディへと進化しました!
進化したラーなら きっと東京でもいい走りができるはず!と思っていましたし
左回りが・・・東京コースでは・・・と不安視する声を跳ね返してほしかったのですが
あの馬場では どうにもならなかったかな・・・と。
ただ馬体重がマイナス16キロは ちょっとショックでした。

もし良馬場だったとしても 輸送であれだけ減ってしまっては掲示板も厳しかったかなぁ。
久しぶりの長距離輸送が堪えてしまったのですかねぇ。

トーセンラー2014安田記念3
ワールドエースの後ろを走るトーセンラー 不良馬場に「参ったなぁ・・・」と言っていそう?

トーセンラーとリアルインパクト
皆さんもご存知のことと思いますが この2頭は2011年3月11日 宮城の山元トレセンで震災に遭いました。
3歳の春を迎えたばかりの若駒にとって どれほどの恐怖を感じたことでしょう。

あの日を乗り越えて
この2頭が共にGⅠ馬にまでたどり着けたことが 本当に嬉しかったですし
彼らに携わる全ての皆さんのご苦労や努力に頭が下がる思いです。

こうして6歳になった今もGⅠ戦線、重賞戦線で活躍してくれる彼らにありがとう!
もちろん安田記念 4着とがんばってくれたダノンシャークにもです!!!

リアルインパクト2014安田記念2

今回は残念だったけれど また秋のマイル路線での活躍を楽しみにしています。

トーセンラーは毎日王冠に出走てくれないかなぁ。
良馬場の東京で走らせてあげたいし 見てみたい・・・!(ただの個人的願望です

思い入れの強い初年度のディープっ仔たちを これからも あたたかく見守っていこうと思っています。

いつもポチッと拍手を入れていただき ありがとうございます
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております

不良馬場の安田記念(GⅠ)

ワールドエース2014安田記念2
写真すべて:2014. 6/8 東京競馬場 安田記念(GⅠ)   

天皇賞・春から続いた6週連続GⅠも安田記念で終わりました。
管理人が歳を重ねていく分 年々GⅠ連続参戦はキツイのですが
ディープ産駒は年々増えていくわけで・・・ディープ産駒への愛と気合だけで頑張れた6週間でした。

オークス、ダービーとハーツクライ産駒にやられ最後の安田記念も世界NO.1の強力なハーツクライ産駒参戦で
これまた雲行きが怪しいかも・・・と思っていたら
本当にお天気まで味方してくれませんでしたね・・・。

安田記念(GⅠ)に出走した7頭のディープっ仔たち
結果は・・・
2014安田記念レース3
4着 ダノンシャーク/内田博幸騎手  
見せ場作ってくれました!一瞬 夢を見させてもらいました!!
調教のタイムも自己ベストを更新ということでしたので馬柱に印は少なかったですが
トラックマンたちを見返してやれ!という気持ちで応援していました。
善戦マンのシャークくんにいつかGⅠのタイトルを・・・




ワールドエース2014安田記念1
5着 ワールドエース/C.ウィリアムズ騎手
ディープ産駒のエースがGⅠ戦線の舞台に戻ってきてくれたことが本当に嬉しかった!!!
結果は出ませんでしたが 掲示板にきてくれて ありがとう!という気持ちです。
もちろん悔しいのは言うまでもありませんが この逸材を無冠に終わらせるわけにはいきません。
まずは脚元のケアをしてもらって 激戦の疲れを癒してくださいね。





2014安田記念レース2
8着 フィエロ/岩田康誠騎手
この舞台での走りを期待していたフィエロ。
馬体重がマイナス10キロでしたし さすがにGⅠ初参戦では厳しかったかな。
まずは重賞勝利目指しマイル戦線での活躍を願っています。



       エキストラエンド2014安田記念
12着 エキストラエンド/横山典弘騎手
横山典弘騎手 得意の?後方ポツン追走で 勝負は終わった・・・と。
返し馬の時に「これは勝負にならない」と感じたのかも・・・?
この馬場で無理をさせては・・・と思ったのでしょうか?
馬優先主義のノリさん流の乗り方のひとつと思って秋の舞台で活躍するエキストラエンドに期待です!



13着 リアルインパクト/戸崎圭太騎手
14着 トーセンラー/武豊騎手
こちらの2頭は また後ほど記事を書こうと思っておりますので写真もその時に・・・。


2014安田記念レース4
16着 ミッキーアイル/浜中俊騎手
ミッキーアイルの写真は本馬場入場で撮りそこねてしまいました。
直線に入ってタレそうだったので ここでしか撮れないと思いシャッターをきりました。
しょぼい写真ですがミッキーアイル 3歳の挑戦の姿を残せて良かったです
ミッキーアイルに騎乗していた浜中俊騎手、管理している音無調教師のコメントにもありましたが
馬場をかなり気にしていたようですし いつもの走りができませんでしたね。 
でも まだ3歳! 
マイル戦線のトップクラスである先輩馬たちと一緒に走ったこの経験を糧にさらなる成長を楽しみにしています!


ディープ産駒にとっては馬場に泣かされたという今年の安田記念でした・・・
「重」くらいまでなら なんとかこなせた仔もいたのかもしれませんが
さすがに「不良」となると・・・。

木曜日頃から 雨はどしゃ降りでした。
我家と東京競馬場は わりと近いので雨の降り方は そんなに変わらないと思います。
激しく叩きつけるような雨音がするたびに「GⅠ勝利」が遠のいていく・・・そんな気持ちでした。

残念な気持ちでいっぱいですが レース中は雨が上がってくれていたことに感謝!
そしてあの不良馬場のなかゴールを目指して頑張って走ってくれた7頭の愛すべきディープっ仔たちに
「お疲れさまでした」と声をかけてあげたい気持ちです。

今季残るGⅠは 宝塚記念。
最後はいつものジェンティル頼みであります


いつもポチッと拍手を入れていただき ありがとうございます
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております

素晴しい祖母の血を受け継いで・・・

キズナ ダービー馬石碑
写真:東京競馬場  ダービー馬の石碑  キズナ


第81回 東京優駿 日本ダービー(GⅠ)が終わり また来年 82代目のダービー馬の座を目指し
まだまだ あどけない2歳馬たちがデビューを迎えます。

今年の2歳ディープっ仔たちの活躍をワクワクしながら見守っていこうと思っています。

ディープ産駒を応援するのは言うまでもありませんが
とっても個人的な思いですが 現役時代 大好きだったポルトフィーノの息子のデビューを心待ちにしております。
ポルトフィーノの初仔は残念ながら競争馬にはなれなかったので2番仔の息子は思い入れたっぷりであります
しかも父はディープインパクトとなれば もう溺愛応援であります(笑)

ポルトフィーノがデビューした頃はまだまだ競馬を始めて日も浅かったので
ポルトフィーノの応援に関西まで遠征とまではできず
大好きだったにもかかわらず 一度も目の前で応援することができませんでした。
デビュー戦もテレビの前で なぜか正座して(笑)
「ポルちゃん!ポルちゃ~~~ん!」と応援していたのが懐かしく思い出されます。

レースではありあまるスピードを全速力で走りたい!そんな感じで制御するジョッキーを困らせる気性でしたので
息子も その気性を受け継いでいるのかどうか・・・心配ではあります(汗)
祖母は名牝エアグルーヴ 祖父はクロフネ 父ディープインパクト 
GⅠ馬の血を受け継いで誕生したポルトドートウィユ

母のポルトフィーノもデビューは6月と早いデビューでしたが
この血統は3歳春を過ぎないと素質開花とはいかないような・・・。
そういう面も心の隅に置きつつ 一喜一憂しながら見守っていこうと思っています。

注目のデビューは当初 宝塚記念当日の新馬戦 鞍上は岩田康誠騎手の予定でしたが
スポーツ紙のブログなどによると1週早まって 6月22日 芝1600 川田将雅騎手の予定。

蒸し暑くても 雨でも阪神競馬場へ遠征予定です。
まずは無事にデビューを迎えられますように・・・と祈るような気持ちです。
ジョッキーは落とさないでね(苦笑)

いつもポチッと拍手を入れていただき ありがとうございます
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております

デビュー戦が1週早まったおかげで いきなりティルナノーグと激突とならなくて良かったです~(ほっ)

一瞬 夢をみたダービー  ~日本ダービー(GⅠ)~

2014 日本ダービー ゴール板
写真すべて:2014. 6/1 東京競馬場 日本ダービー(GⅠ)

前記事でも書きましたが 今年はハーツクライ産駒のワンアンドオンリーがダービー馬となりました。
昨年はダービー直前で騎乗馬であったコディーノの乗り替りで
悔しい思いをした横山典弘騎手がダービー2度の目の優勝 本当におめでとうございます。

さてさて・・・
愛するディープ息子たち4頭

      ベルキャニオン 日本ダービー
ベルキャニオン/戸崎圭太騎手(8着)
よくぞ この舞台へ駒を進めてくれました!
厳しいローテでしたがディープ産駒の中では最先着と今 持っている力は出してくれたと思います。
ベルキャニオン 頑張ったね。お疲れさまでした!




ワールドインパクト 日本ダービー
ワールドインパクト/内田博幸騎手(10着)
コース経験できたことは大きな武器になるし おもしろい存在だと思っていたのですが
相手も強いですからね・・・。
この大舞台の経験を糧にさらなる活躍を願っています!


      サトノルパン 日本ダービー
サトノルパン/小牧太騎手(14着)
この日の馬場を考えたら 後方からのレースでは厳しかったと思いますが
無事にゴールできて良かったです。
距離はマイルくらいがいいのかな?キラリと光る末脚に磨きをかけて また秋に元気な姿をみせてください。



トーセンスターダム 日本ダービー1
トーセンスターダム/武豊騎手(16着)
この枠で・・・どの位置から競馬するのだろう?と 思っていたら ス~ッと2番手の位置を取りにいったユタカ騎手。
勝ちにいくレースをしてくれたことが嬉しかったです。

2014 日本ダービー レース2
先頭を走るエキマエを見ながらのレース。
3~4コーナーの中間あたりでエキマエの故障で トーセンスターダムが先頭に立つ形になりましたが
直線に入っても まだ手応えもありそうだし トーセンホマレボシのように3着くらいには残れるかも・・・
いやいや後続馬を封じ込めることだってできるかも・・・と夢をみた瞬間・・・
あのラチ激突・・・。
ユタカ騎手も すぐに左鞭にかえて立て直そうとしましたが・・・。
こんな結果が待ち受けているとは・・・。

ただ最後の直線 全馬トップスピードでゴールに向かって走っているので
大きな事故にならなかったのが せめてもの救いです。
日本ダービーという大きなレースで 落馬せず 他の馬にも迷惑をかけることなくできたのも
武豊騎手だったからかな・・・と思いました。



今年の春のクラシックは桜花賞(GⅠ)のみ・・・
ハーツクライ産駒にやられましたねぇ。
なんだか落鉄寸前の状態の走りといい ラチ激突といい・・・
「もし・・・でなければ・・・」と つい「IF」をつけたくなるようなレースを
大事なレースで起きてしまったことは残念でした。
オークスを落としたことは 時間とともに悔しさが増している管理人であります。

3歳のマイル王となったミッキーアイルの頑張りでGⅠ勝利できて本当に良かったです!

春のクラシックは終わりましたが3歳馬の戦いは まだまだ続きます。
夏を無事に乗り越え また秋に成長した姿を楽しみ待つことにします。

デビューからクラッシク戦線へ駒を進めて頑張ってくれたディープっ仔たち
みんな頑張ってくれました! ありがとう!!!

来年の日本ダービー&オークスはリベンジだ!
その舞台を目指す2歳馬たちの戦いも始まります。
みんな がんばれ~!!

いつもポチッと拍手を入れていただき ありがとうございます
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております 

橋口調教師 悲願のダービー優勝! おめでとうございます!! ~日本ダービー(GⅠ)~

ワンアンドオンリー ダービー優勝3
写真 すべて:2014. 6/1 東京競馬場  日本ダービー(GⅠ)  ワンアンドオンリー/横山典弘騎手


2014年の日本ダービー(GⅠ)は ハーツクライ産駒のワンアンドオンリーが優勝しました。
ワンアンドオンリーを管理している橋口弘次郎調教師にとっては悲願の日本ダービー優勝となりました。
ワンアンドオンリーの父であるハーツクライも管理されていましたし 
その産駒での優勝は喜びも ひとしおだと思います。

ワンアンドオンリーを生産したノースヒルズは昨年のキズナ優勝に続き
日本ダービー連覇となりました。

         ワンアンドオンリー ダービー優勝1


ワンアンドオンリーそして彼を優勝に導いた横山典弘騎手
橋口調教師はじめ厩舎スタッフの皆様、前田オーナー、ノースヒルズのスタッフの皆様
ワンアンドオンリーに携わった全ての皆様
日本ダービー優勝 おめでとうございます。
心よりお祝い申しあげます。


ワンアンドオンリー ダービー優勝4
「ディープ産駒の3連覇阻止したぜ!」と言われているような・・・(苦笑)  優勝 おめでとう!

個人的にはノースヒルズ生産の馬は大好きですし
定年まであとわずかな橋口調教師にダービーを!という気持ちもありましたので
ハーツクライ産駒に負けて悔しいという思いよりも この陣営の優勝は心あたたまるものがありました。

まだまだ若いジョッキーには負けていられないとばかりに
ワンアンドオンリー騎乗の横山典弘騎手、
皐月賞に続き2冠とはいきませんでしたが 2着に頑張ったイスラボニータ騎乗の蛯名正義騎手
両ベテランの叩き合いは見応えがありました。
応援していたトーセンスターダム騎乗の武豊騎手・・・
あのアクシデントがなければ 3人のベテランジョッキーによる叩き合いとなっていたら
もっと盛り上がったかも・・・と思うと残念。
(スターダムも無事とのことでホッとしました)

ディープ産駒のお話は また後ほど・・・。

ダービー馬となったワンアンドオンリーに敬意を表しまして
ディープっ仔より先にダービー優勝の記事となりました。

         ワンアンドオンリー ダービー優勝5
父のハーツクライもグッドルッキングでしたが ワンアンドオンリーもいいお顔しています。
やっぱりダービー馬ってお顔も素敵ですね。

余談ですが・・・
新聞で知りましたが ダービーをご観戦された皇太子様と横山典弘騎手、前田オーナー
そしてダービー馬となったワンアンドオンリー
みんな 2月23日がお誕生日だったなんて・・・なんだか凄いですね。

いつもポチッと拍手を入れていただき ありがとうございます
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております