秋に輝け!ダイヤモンド

2016 サトノダイヤモンド 日本ダービー3
写真すべて:2016.5/29 東京競馬場 日本ダービー(GⅠ)
サトノダイヤモンド/C.ルメール騎手


目標は日本ダービー(GⅠ)!
そう宣言していたサトノダイヤモンド陣営

皐月賞(GⅠ)は3着でしたが
ここは当然負けられない・・・。
ダイヤモンドの巻き返しを楽しみにしていましたが
結果は2着・・・。
わずか8センチの差で戴冠を逃しました。

落鉄もしていたようでスポーツ紙にも
「靴」を履いてない状態のダイヤモンドの写真が載っていました。
ダービーの勝利の女神を味方にする「少しの運」も必要・・・
と改めて感じました。

負けはしましたがサトノダイヤモンドの強さは
証明できたかな・・・と。

マカヒキもダイヤくんも どちらも大好きなだけに
あの着差は嬉しくもあり悔しくもあり・・・
正直 複雑な心境でした。
ダービーでこんな気持ちを味わうことは
ある意味贅沢なことなのかもしれませんね。

2016 日本ダービー レース2

ディープ産駒の一騎打ちをダービーの舞台で繰り広げられるなんて
ファン冥利につきる・・・というものですね。
そこへ皐月賞馬となった孝行息子のディーが負けじと3着となる
夢のような日本ダービーでした。


「サトノ」の冠名が付くからGⅠが勝てないのか・・・
そんなこと関係ないさ!とGⅠの舞台で涼しい顔して
先頭でゴールするダイヤモンド!
そういう日が必ずやってくると信じて
これからも応援していきます!

マカヒキとダイヤモンドは永遠のライバル!
いつか 顔を合わせる時がきたら
また一騎打ちで競馬ファンを魅了してください。
2016 サトノダイヤモンド 日本ダービー4
ひどい写真ですが載せました(汗)



まずはダイヤくん 落鉄のこともありますので
しっかりケアをしてもらって
春の激戦の疲れを癒してくださいね。

秋はいろんな選択肢があるようなので
どこへ向かうのかも含めて楽しみにしています。
秋は輝くダイヤモンドを見てみたいなぁ。

いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております


スポンサーサイト

1月生まれのダービー馬誕生 マカヒキ  ~日本ダービー(GⅠ)~

2016 マカヒキ 日本ダービー6
写真すべて:2016.5/29 東京競馬場 日本ダービー(GⅠ)


マカヒキ
日本ダービー(GⅠ)優勝!
おめでとうございます


マカヒキを そしてディープ産駒を
応援している皆さん!
日本ダービー(GⅠ)優勝!
おめでとうございます。

ディープブリランテ キズナに続いて
マカヒキが日本ダービーを優勝!
ディープ産駒3頭目のダービー馬となりました。

レベルの高い世代と言われていましたが
その頂点に立ったのがマカヒキでした。
皐月賞(GⅠ)に続き日本ダービー(GⅠ)も
ディープ産駒のワン・ツー・スリー
もう感無量ですっ(感涙)



2016 マカヒキ 日本ダービー8

マカヒキに騎乗した川田将雅騎手は内枠だったので
インを回って最後も外に出さず馬群を割り
サトノダイヤモンドとエアスピネルの間を力強く伸び
素晴しい走りでした。

ゴール前 マカヒキとサトノダイヤモンドの叩き合い
そして この2頭に負けてたまるか!
というディーマジェスティも3着に破れはしましたが
皐月賞馬の意地は見せてくれたと思います。

2016 マカヒキ 日本ダービー3
ウイニングランを終えてウイナーズサークルに戻ってきた
マカヒキと川田将雅騎手



父と同じ勝負服でGⅠを勝ってほしいと
願ってきましたが その舞台が日本ダービー(GⅠ)
オーナーの金子氏は やはり「持っています」ね~。
2016 マカヒキ 日本ダービー5

2016 マカヒキ 日本ダービー7
マカヒキの晴れ姿に胸がいっぱいでした(嬉泣)



父と同じローテーションで日本ダービーを制覇したマカヒキ
そんな自慢の息子の物語を楽しみにしています。

最後になりましたが
マカヒキを管理する友道康夫調教師はじめ厩舎スタッフの皆様
生産牧場の皆様、オーナー様
マカヒキに携わた全ての皆様に
心よりお祝い申し上げます。

そしてマカヒキをダービー馬にしてくれた川田将雅騎手
本当にありがとうございました!


今年は本当に嬉しく そして素晴しい日本ダービーとなりました。
出走した6頭のディープ息子たちに
ありがとうの気持ちでいっぱいです。

いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております


エイシンヒカリ 圧勝! ~イスパーン賞(仏GⅠ)~

2015 エイシンヒカリ 天皇賞秋7
写真:2015.11/1 東京競馬場  天皇賞・秋(GⅠ)
エイシンヒカリ/武豊騎手


やりましたね~!

エイシンヒカリ 
イスパーン賞(GⅠ)優勝!
おめでとうございます!!!


フランスのシャンティイで行われたイスパーン賞(GⅠ)に
出走したエイシンヒカリ
テレビの前で魂入れて応援!!
スタート前は自分が走るワケでもないのに
いつも緊張します・・・。

馬場は表現しにくいほど状態が悪かったようです。
スタートしてからいつものようにヒカリがレースを引っ張るかと思いきや
先手を奪われ2番手からのレースに・・・。
ちょっとイヤイヤしたけれど すぐに折り合いもついていました。

馬場を克服できるかも心配でしたが
直線に入ると気持ちよさそうに走るヒカリの姿に感動!
後続馬をどんどん突き放し10馬身差の圧勝でした。

ヒカリくん 成長したなぁ~。
ヨーロッパでこんなに強い競馬をするとは!
ありがとう~!ヒカリ!!!
ゴールした姿は本当にカッコよかったですね。

エイシンヒカリ陣営の皆様
優勝おめでとうございます。
そして ありがとうございます!

まだまだ興奮冷めやらずです。

日本調教馬によるイスパーン賞 優勝は史上初!
日本生産馬、日本調教馬によるヨーロッパGⅠ制覇も初とのこと。
それがディープインパクト産駒で鞍上 武豊騎手って最高です!

ディープは父となっても歴史を塗り替えていきますね。
いや~凄いなぁ。
しかも あの馬場でディープっ仔が圧勝したというのが
また気分爽快です!

次は英国へ・・・。
どうか順調にゲートインできることをお祈りしています。

今夜は またレース録画見て喜びに浸ります。

ありがとう~!ヒカリ&ユタカ騎手


いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております

小さな樫の女王 誕生!シンハライト優勝!!  ~オークス(GⅠ)~

2016 シンハライト オークス5
写真すべて:2016.5/22 東京競馬場 オークス(GⅠ)



シンハライト
オークス優勝!おめでとうございます!!


ディープ産駒を そしてシンハライトを応援している皆さん
優勝 おめでとうございます!

桜花賞(GⅠ)は2センチの差で涙を飲んだので
オークス(GⅠ)は絶対 負けられない・・・
負けて欲しくない・・・と祈るような気持ちでした。

折り合いに心配なさそうだったので
当日の馬体重が心配でした。
初めての東京競馬場への長距離輸送でしたが
マイナス4キロと耐えてくれました。

石坂正調教師も「420キロ台なら・・・」というコメントもされていましたので
422キロでの出走に少しホッとしました。

後方から追走するシンハライト
内枠だったのでロスなく回って直線は どこから抜け出すのか・・・
と思いながらレースを見守りました。

2016 オークス レース

直線は狭い所を割って抜け出し先頭でゴールイン!
デンコウアンジュに迷惑をかけてしまいましたが(ごめんなさい)
あそこしか抜け出すところはなかったので
池添謙一騎手も腹を括ってレースをしたのだと思います。

窮屈なところでも怯まなかった小さなシンハライトの勝負根性!
大きな舞台では そういう精神的な強さも武器になりますね。
がんばったシンハライトに ありがとう!(感涙)

2016 シンハライト オークス1
シンハライト オークス(GⅠ)優勝!
嬉しくて久しぶりに ウルウルと涙ぐみながら
シャッターをきりました。

桜花賞が悔しかっただけに この勝利は格別でした。

小さなシンハライトの体調管理はご苦労も多かったと思います。
石坂正調教師はじめ厩舎スタッフの皆様
生産牧場、オーナー様(出資者の皆様)
そしてシンハライトの強さを信じGⅠ馬にしてくれた
池添謙一騎手
シンハライトに携わった全ての皆様
オークス(GⅠ)優勝 おめでとうございます。

2016 シンハライト オークス2


ディープの初年度産駒マルセリーナが桜花賞を優勝して以来
春の牝馬クラシック 桜花賞、オークスと
どちらかは必ず優勝しているので(ジェティルは2冠ですが)
今年の春もなんとか1冠を・・・という思いも強かっただけに
本当に嬉しくホッとしました。

ディープ おめでとうございます。
今年も可愛い娘が頑張ってくれましたね。
オークス2連覇!3回目の優勝となりました。

シンハライトの秋も楽しみになってきました。
リベンジしたい相手は休養中ですが彼女も元気に復帰して
秋の淀でGⅠ馬同士の対決で盛り上げてほしいです。

まずは春の激戦の疲れを癒して
また秋 輝き続けるシンハライトに会える日を
楽しみに待っています。

2016 シンハライト オークス4

シンハライトの写真はチェッキーノに被され撮れなかったので
表彰式の写真てんこ盛り(笑)の日記になってしまいました。

さぁ~ いよいよ大一番!
次は豪華な息子たちの共演です。
先頭でゴールできますように・・・(祈)

いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております

暑くなってきましたね。
皆さん体調に気をつけてダービーDayを
お迎えください。
管理人も 長い1週間になりそうですが
頑張ります~(笑)

待っていました!この時を・・・! サトノアラジン初重賞制覇

2016 サトノアラジン 京王杯スプリングC3
写真すべて:2016.5/14 東京競馬場 京王杯スプリングC(GⅡ)
サトノアラジン



2013年 東スポ杯2歳S(GⅢ)で5着に破れ
ガックリしながら帰った3年前の秋。
今度こそ・・・次こそ・・・!
と思いながら応援するも 重賞となると勝ちきれないアラジン・・・。

今回は1400mの重賞
ちと距離が短いのでは・・・と。
はぁ・・・また重賞制覇は オアズケかと思いきや
いやぁ~ 目の覚めるような豪快な走りで
前を行く馬たちを捉えて快勝でした!!!

2016 サトノアラジン 京王杯スプリングC2
写真はピンが甘くなってしまったのが痛恨(汗)でしたが
アラジンが勝ってくれたので良かったです。

3年間 待ちに待ったこの瞬間!
アラジン 初重賞制覇 
おめでとうございます!!!

デビューからアラジンのカッコ良さに一目惚れ。
この日の走りは 惚れ直してしまったです。

2016 サトノアラジン 京王杯スプリングC1

トレーナーは
「待っていろよ モーリス」と挑戦状を叩きつけた。
リップサービスではないだろう。
その まなざしは本気だ。
~ネット競馬のニュース記事より~
 
世界のモーリスに
私はそんなこと冗談でも言えません(笑)

負ける姿を想像するのが難しいモーリスに
胸を借りるつもりで戦いに挑もう!

中2週で安田記念(GⅠ)
激走の疲れが心配ですが
マイルの強者が集う6月の府中で
アラジンの走る姿を楽しみにしています。

余談ですが・・・
(どうでもいい話なので お時間がある方は
 下記にも写真がありますのでどうぞ(笑) )


いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております








>>続きを読む

7歳のスプリント女王に完敗・・・   ヴィクトリアマイル(GⅠ)

2016 ショウナンパンドラ VM3
写真すべて:2016.5/15 東京競馬場 ヴィクトリアマイル(GⅠ) 
ショウナンパンドラ/池添謙一騎手



ディープ産駒を応援している皆さん
ヴィクトリアマイル(GⅠ) 応援お疲れさまでした。

ディープ娘のツートップ ショウナンパンドラとミッキークイーン
そしてスマートレイアー ウリウリ ショウナンアデラが出走したヴィクトリアマイル(GⅠ)

ここはパンドラとミッキーでワンツーと思ったのですが・・・。
7歳にして この強さを見せつけられては・・・
ストレイトガールさんに完敗でありました。

悔しいですっ!
でも これが競馬・・・勝負の世界は そう簡単にはいかないものだと
自分に言い聞かせております・・・。

2016 ミッキークイーン VM
ミッキークイーン/浜中俊騎手
浜中騎手 お帰りなさい!
今年もミッキークイーンと共に頑張ってくださいね。

負けはしましたがミッキークイーン(2着)の勝負根性と
オレンジ帽が定番になったかのようなショウナンパンドラ(3着)
適距離ではないと思いますが しっかり伸びてきてくれました。
大崩れしないディープ娘ツートップの走りを見て頼もしく思いました。
はぁ・・・ でも やっぱり悔しいなぁ。(また言っちゃった)

2016 ショウナンパンドラ VM2
宝塚記念は かなり強い相手と戦うことになりそうですが
がんばれ!ショウナンパンドラ!!!



2016 スマートレイアー VM1
スマートレイアー/武豊騎手(4着)
このコンビでGⅠ制覇を見てみたかったなぁ。
先頭集団で競馬した中ではレイアーは4着と粘ってくれました。
6歳で重賞も勝っている意地は見せてくれたかな。
レイアー お疲れさまでした。 





2016 ウリウリ VM
ウリウリ/三浦皇成騎手(13着)
ウリちゃん 関東遠征は嫌いかな?
ウリ姉ちゃんの分も弟に頑張ってもらいましょう~~~!

スマートレイアーとウリウリは
GⅠのタイトルは なかなか手にすることはできないけれど
立派に重賞も勝っているし 胸を張ってね。
お疲れさまでした。



2016 ショウナンアデラ VM
ショウナンアデラ/蛯名正義騎手
アデラ お帰りなさい。
アデラの姿を見ることができて そして無事にゴールしてくれたこと・・・
それだけで今日は充分でした。
ありがとう・・・アデラ がんばったね。

悔しいヴィクトリアマイル(GⅠ)でしたが
池添謙一騎手は桜花賞から続く惜敗にピリオドを打って
次週こそ ウイニングランできることを願っています!!!

3歳のディープっ仔たちに夢を乗せて
オークス(GⅠ) 日本ダービー(GⅠ)で
皆さんと 喜びを分かち合えることができますように・・・(祈)



いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております

花火がド~ン!!! フォイヤーヴェルク初勝利!

2016 ブランボヌール NHKマイルC2
2016.5/8 東京競馬場 NHKマイルC(GⅠ) ブランボヌール/三浦皇成騎手

先日の 3歳マイル王決定戦 NHKマイルC(GⅠ)
ディープ産駒はブランボヌールが出走。
ブランボヌールは15番人気でしたが6着(同着)と頑張ってくれました。
チューリップ賞は14着と惨敗でしたが桜花賞8着、NHKマイルC6着と
着順をあげて春の3歳GⅠ戦線で頑張ったブランボヌール
がんばったよ!お疲れさまでした。

これでひとまず春はお休みかなぁ。
ゆっくり休んで疲れを癒してくださいね。
2016 ブランボヌール NHKマイルC1
写真:2016.5/8 東京競馬場 NHKマイルC(GⅠ) ブランボヌール/三浦皇成騎手
今後はスプリント路線での活躍が見てみたいです。


新潟大賞典(GⅢ)はパッションダンスが優勝!
10番人気の8歳馬パッションダンス 新潟は彼の庭ですね~。
ディープ産駒の初年度産駒・・・
もう8歳なんだなぁ・・・としみじみ感じながらも
8歳ながらこうして重賞を勝つ姿をみると本当に嬉しいものです。
同じ8歳馬のダコールも4着と頑張ってくれました。 


そして そして
フォイヤーヴェルクが ついに初勝利~!
おめでとうございます\(^o^)/

いや~嬉しかったなぁ~!!!
勝って欲しいと願いながらも なんとか掲示板に・・・
と思っていましたが 最後の直線 石橋脩騎手のステッキもかなり入っていましたが
それに応えてフォイヤーヴェルクも頑張ってくれました(感涙)
石橋脩騎手にも感謝!感謝!です。

本当に良かったぁ~(ほっ)
まずは勝ち上がれたことを喜びたいです!
ディープ産駒の長距離砲になるかも・・・と夢を抱きながら
今後 彼の成長する姿を見守っていきたいです。

この日は新潟5Rでフォイヤーヴェルクの勝利が嬉しくて
燃え尽きた感があって(笑)
写真も いつもより さらにイマイチなカットばかりでした・・・(反省)

最後に東京競馬場で未勝利脱出したアムネスティの写真を。
2016 アムネスティ 3歳未勝利戦5月
写真:2016.5/8 東京競馬場 アムネスティ/岩田康誠騎手

岩田康誠騎手・・・坊主頭とは聞いておりましたが
ここまでとは・・・びっくりでした。
今年はディープブリランテ産駒もデビューするので
ブリっ仔に乗ってスランプ脱出お祈りしております。

今週はヴィクトリアマイル(GⅠ)
すっごく楽しみです!!!

いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております



夢を乗せて・・・

2016 ヴァンキッシュラン 青葉賞1
写真:2016・4/30 東京競馬場 青葉賞(GⅡ) ヴァンキッシュラン/内田博幸騎手



またまた更新が空いてしまいましたが(汗)
先週はダービートライアル 青葉賞(GⅡ)が行われました。

ヴァンキッシュランが最後の直線 素晴しい走りで
ダービーへの切符を手にしました。
ヴァンキッシュラン 青葉賞(GⅡ)優勝!
おめでとうございます。
三強・・・と言っても混沌としてきたような気もしますが
皐月賞組にどこまで食らいついていけるか
ヴァンの走りを楽しみにしています。

母父Galileo ・・・凄い血統だなぁ。
ダービー当日はどんなレース展開になるか わかりませんが
持久力勝負になったら おもしろい存在になるかも・・・ですね。


2016 ヴァンキッシュラン 青葉賞2
写真:2016.4/30 東京競馬場 青葉賞(GⅡ) ヴァンキッシュラン


放蕩息子さんは4着・・・。
2016 プロディガルサン 青葉賞
写真:2016.4/30 東京競馬場 青葉賞(GⅡ) プロディガルサン/戸崎圭太騎手

昨年の11月以来のレース
休み明けで4着は頑張ったかな・・・と。
賞金的にダービー出走は微妙ですが出走となったら
ここで ひと叩きされた変わり身に期待したいと思います・・・
が どうなるかなぁ・・・(汗)




そして
淀の長距離戦 伝統の天皇賞・春(GⅠ)
ディープ息子は8歳のトーセンレーヴ、ファタモルガーナ
6歳のサトノノブレスが出走しました。
 
今年も彼らの背に夢を乗せて応援!
結果は厳しい結果となりましたが3200mを走りきった彼らに
「お疲れさま」と「ありがとう」の言葉をかけてあげたいです。

シンガリでゴールしたトーセンレーヴの姿は見ていて辛かったけれど
8歳になった今もGⅠに出走し無事にゴールできたことに
テレビの前で大きな大きな拍手をおくりました。

2015 ディセンバーS トーセンレーヴ リベルタス2
写真:2015.12/20 中山競馬場 ディセンバーS トーセンレーヴ/H.ボウマン騎手


優勝したのはブラックタイドの息子さん キタサンブラック
ディープの全兄産駒の優勝は嬉しかったです。
鞍上も天皇賞がよく似合う武豊騎手。
キタサンブラックと陣営の皆様
優勝おめでとうございます。

武豊騎手は 今年は国内、海外と飛び回って
忙しい年になっていますが そんな忙しさこそ
武豊騎手のモチベーションも上がっているのかもしれませんね。
ラニのケンタッキーダービーはもちろんですが
エイシンヒカリも よろしくお願いしますっっっ!!!




ディープ産駒はGⅠではマイルしか勝てない・・・
そんなことを言われてしまう時期もありました。
それでも2400mのダービー、オークス、ジャパンカップのタイトルを取りました。
有馬記念、皐月賞も なかなか勝てなかったけれど
こちらも戴冠しました。

いつか淀の3200m・・・
大歓声の中 先頭でゴール板を駆け抜けるディープ産駒が
必ず現れると信じて これからも応援していきます。

最後に
毎年思いますが ディープが出走した春の天皇賞(GⅠ)
あのレースは何度見ても衝撃が薄れることはありません。


いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております