スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて抱く感覚  ~京都2歳S(GⅢ)~

2016 カデナ 百日草特別1
写真:2016.11/6 東京競馬場 百日草特別


ジャパンカップ(GⅠ)は優勝を逃しましたが
その前日に行われた2歳の重賞
京都2歳S(GⅢ)をカデナが快勝!

最後の直線 ヴァナヘイムが先に抜け出して
初重賞制覇かな・・・と思ったらカデナが凄い脚でやってきた!
いやぁ~ 惚れぼれする走りでした。
正直 今年は2歳重賞を勝つのは厳しいかな・・・
と思っていただけに嬉しい誤算でした。

2016 カデナ 百日草特別2
写真:2016.11/6 東京競馬場 百日草特別


ノースヒルズ代表の前田氏は
「中竹くんも福永くんも まだダービーを勝ったことがない。
勝たせてあげたい」とのコメントをスポーツ紙で読みました。
でも福永祐一騎手は やっぱりシーザリオっ仔で
ダービーを目指していただいたほうがよろしいかと・・・。

まずはカデナ 重賞初制覇 おめでとうございます!
切れ味抜群の末脚を武器にクラシック目指して
頑張ってもらいたいです!!!

そして2着だったヴァナヘイム
彼の母はディープ初年度産駒のグルヴェイグ
大好きなポルトフィーノの半妹でもあり
思い入れも強かったのでグルちゃんは溺愛応援でした。

2012 グルヴェイグ
写真:2012.6/3 東京競馬場 ホンコンJCT
グルヴェイグ/C.ウィリアムズ騎手


ヴァナヘイムの走る姿に母のグルヴェイグの姿が重なり
彼にも勝ってもらいたかったなぁ・・・。
でも賞金は加算できて良かったです!

ディープ産駒VS母父ディープの対決・・・
しかも重賞で・・・。
これから先々も 母父ディープのキンカメっ仔が控えているので
この対決は序章に過ぎませんね。
嬉しくもあり どちらにも勝たせてあげたい親バカ状態の・・・
なんとも言い表せない感情を初めて味わいました。

この先も新聞の馬柱を賑わすであろう
ディープっ仔と母父ディープっ仔対決
そしてディープ息子っ仔も加わって・・・
親バカ全開で応援が忙しくなりそうです(笑)

DEE-METER
*** 年間重賞勝利数 36勝 ***
~11/27現在~


いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております
スポンサーサイト

完敗のジャパンカップ(GⅠ)

2016 リアルスティール JC2
写真すべて:2016.11/27 東京競馬場 ジャパンカップ(GⅠ)



ディープ産駒を応援している皆さん
ジャパンカップ(GⅠ)応援 お疲れさまでした。

残念な結果に ため息ばかり・・・の管理人であります。
勝負事ですから こういう結果になることだってあると
受け止めてはいるんですけどねぇ・・・。

2012年 
優勝 ジェンティルドンナ

2013年 
優勝 ジェンティルドンナ
2着 デニムアンドルビー 

2014年 
3着 スピルバーグ
4着 ジェンティルドンナ
5着 ハープスター

2015年
優勝 ショウナンパンドラ
2着 ラストインパクト

ディープ産駒は2012年ジャパンカップに初出走して以来
3着までには入ってくれていましたが 
今年はリアルスティールが5着。
なんとか掲示板確保してくれましたが・・・。

天皇賞(GⅠ)が ぶっつけで2着。
鞍上はムーア騎手でしたし距離はちょっと長いのかなと
思いながらも期待していました。
2016 リアルスティール JC3
先行策も作戦だったようですがキタサンブラックは本当に強かったです!
完敗でした。


牡馬クラシックを盛り上げてくれたディープ息子トリオ。
そのトリオを代表してディーマジェスティがJCに参戦してくれたので
勝てないまでも見せ場充分の走りを期待していただけに・・・
これまたショックでした。
そう・・・ため息の原因はディーの負け方がショックなのかもしれません。

ディーマジェスティ(13着)に騎乗していた蛯名正義騎手が
「全く反応してくれませんでした。進んでいかなかったです。
 走りのバランスが悪かったです」とコメントされていました。

素人の個人的な感想ですがディーは肉体的にも精神的にも
疲れてしまっていたのかなぁ・・・と。
気持ちも状態も万全だったら ここまで負けなかったんじゃないかと
贔屓目込みですが そんなふうに感じています。

2016 ディーマジェスティ JC
皐月賞、日本ダービー、菊花賞そしてジャパンカップ出走してくれました。
なかなか勝てなかった皐月賞を優勝してくれてありがとう!
今年は本当に頑張ってくれました。
ディーを誉めてあげたいです!
とにかく ゆっくり休養して来年 また輝きを取り戻して
ターフに戻ってきてほしいです。

転厩してから なかなか結果が出てないラストインパクト(10着)。
昨年が最大のチャンスだっただけにね・・・
残念だったけど最後まで頑張って走ってくれました。

そして小さな3歳乙女のビッシュ。
小柄な3歳のビッシュには厳しいレースでしたねぇ・・・。
ビッシュ 頑張ったね。

今年は厳しい結果でしたが
出走したリアルスティール、ラストインパクト、ディーマジェスティ
そしてビッシュ お疲れさまでした。

優勝したのはディープの全兄ブラックタイドの息子さん
キタサンブラックで鞍上は武豊騎手
おめでとうございます!
2016 キタサンブラック JC1


ディープっ仔が勝てなかったらキタサンブラックならいいなぁ・・・と
思っていたので心から「おめでとう!」です。


DEE-METER
*** 年間重賞勝利数 36勝 ***
~11/27現在~


JC(GⅠ)は優勝できませんでしたが
京都2歳S(GⅢ)でカデナが優勝!
残り少ないけれど 頑張れディープっ仔たち!

いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております





期待が膨らむ~~~っ!

2016 ハナレイムーン 新馬戦3
写真すべて:2016.11/20 東京競馬場 2歳新馬戦


キロハナの全妹が先日デビューを迎えました。
パッドクで見たときの第一印象は
「なんて可愛らしいお嬢さんなんでしょう」(うっとり)でした。

2016 ハナレイムーン 新馬戦5
2016 ハナレイムーン 新馬戦1
ディープの娘たちは みんな可愛らしいお顔をしていますが
ハナちゃんは ずっと眺めていたいほど可愛らしい女の子でした。

馬体重は416キロ・・・
かなり小さいので初陣を飾れるか心配になりましたが
素晴しい走りで快勝!
好位でレースを進めて折り合いもついていました。
最後の直線 いい脚で伸びてくれましたね!

2016 ハナレイムーン 新馬戦2
ハナレイムーン
デビュー勝ち おめでとうございます!

祖母のノースフライトは 1994年11/20にマイルCS(GⅠ)を優勝。
孫のハナレイムーンが22年後のマイルCS当日の11/20にデビュー勝ち。
これも何かの縁かな。
次走が今から楽しみでなりませんが
小柄なお嬢さんなので ひとまず放牧ですかねぇ。

ミッキークイーンやシンハライト、ヴィブロスと
最近は軽量ボディの娘たちもGⅠタイトルを手にしているので
ハナレイムーンも後に続いて欲しいなぁ・・・と
期待しまくっております!

でも もう少し ごはんを食べて大きくなってくれたら
言うことなしなんですけどねぇ。

気が早いですが桜の中を走るハナちゃんの姿を想像して
頬を緩めております(笑)
2016 ハナレイムーン 新馬戦6

まずは無事にね・・・。
頑張れ!小さなハナちゃん!!!

いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております


まだ2戦目!前を向いて突き進もう!!!

2016 ムーヴザワールド 東スポ2歳3
写真すべて:201611/19 東京競馬場 東スポ2歳S(GⅢ)


出世レースの東スポ杯2歳S(GⅢ)に
ムーヴザワールドが参戦!
すっごく楽しみにしていたレースでしたので
外せない用事を済ませ なんとか間に合いました。

どんより曇り空・・・雨も落ちてきた時
真っ暗で どしゃ降りの雨の中 快勝したディープブリランテのことを
思い出していました。
あそこまで ひどい雨ではありませんでしたが
ブリちゃんのことを思い出しながらレースを待ちました。

ディープブリランテ以来 このレースは勝利していません。
ここ数年は いつも悔しい思いを胸に
ガックリ帰る帰り道・・・。

ムーヴザワールドにとってデビュー2戦目で挑む重賞レース!
しかし最後の直線 ジワジワ伸びてくるも2着馬にハナ差負け・・・。
あぁぁ・・・せめて2着で賞金加算してほしかったなぁ・・・。
でも まだ2戦目ですからね。
ディープっ仔の活躍は これから!これから!であります。
(と、自分に言い聞かせております・汗)

来年の春 大きな舞台に立ってもらいたいので
賞金は加算できませんでしたが輸送の経験をクリアできたことは良かったかな・・・と。
陣営も当然 来年のクラシックを見据えていると思いますので
今後 どこのレースを使ってくるのか気になります。
年が明けて 共同通信杯(GⅢ)か きさらぎ賞(GⅢ)あたりでしょうか?


2016 ムーヴザワールド 東スポ2歳2

そんなことを あれこれ考えるのも ワクワクします。
ムーヴザワールドの 更なる成長と勝負根性に磨きをかけて
クラシックに向けて頑張ってもらいたいです!

2016 ムーヴザワールド 東スポ2歳1
担当厩務員はジェンティルドンナを担当されていた日迫厩務員さん。
なんだか嬉しく心強いです!

ムーヴザワールドの活躍を楽しみにしています。

頑張れ!ムーヴザワールド

DEE-METER
*** 年間重賞勝利数 35勝 ***
~11/20現在~



いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております

後味が悪かったけれど・・・ ~マイルCS(GⅠ)~

2014 ミッキーアイル NHKマイルC
写真:2014.5/11 東京競馬場 NHKマイルC(GⅠ)


昨年 マイルCS(GⅠ)を優勝したモーリスは不在で
大混戦という感じの秋のマイル王決定戦。

優勝したのは自分のペースで逃げ切ったミッキーアイル
2014年NHKマイルC(GⅠ)以来 2年ぶりのGⅠ優勝となりました。
NHKマイルCと古馬でマイルGⅠ両制覇は初めてとのこと。
ミッキーアイル 優勝 おめでとうございます!

スプリントGⅠでも惜しい2着もあっただけに
嬉しい勝利となりました。
ただご存知のように審議対象になってしまい
ネオリアリズム、サトノアラジン、ディサイファ、ダノンシャークに
迷惑をかけてしまいました。

「馬は頑張りました。誉めてあげてください」と
ミッキーアイル担当の平井助手もコメントされていますが
本当にミッキーは頑張って走ってくれました。
GⅠの舞台で後味は悪くなりましたが大きな事故にならず
全馬 無事にゴールできたことにホッとしました。

あの不利がなければ・・・アラジンは3着にきたかな・・・
ディサイファは・・・  ダノンシャークも頑張っただけに・・・
と・・・タラレバですが ディープ産駒が多頭数出走で
今回のような事が起きると 加害馬 被害馬の関係になってしまうことも・・・。
競馬ですからねぇ こればかりは仕方がないかな。

ミッキーアイルに騎乗していた浜中俊騎手は8日間の騎乗停止。
久しぶりのミッキーアイルの背中・・・
そして先週のエイザベス女王杯でミッキークイーンは3着
なんとしてもお世話になっているオーナーへGⅠをという思いと
自分自身もGⅠを勝ちたいという気持ちと
最後は必死だったのだと思いますが結果的に 
残念な騎乗になってしまいましたね。

来週のジャパンカップ(GⅠ)は全馬 力を出し切って戦えた
素晴しいレースだった・・・と思えるレースとなりますように。

最後に改めて ミッキーアイルと
ミッキーアイル陣営の皆様 優勝おめでとうございます!

そしてダノンシャーク(4着) サトノアラジン(5着)
フィエロ(6着) ガリバルディ(7着) ディサイファ(10着)
ダコール(14着) サトノルパン(18着)
みんなお疲れさまでした。
頑張ったね・・・と労ってあげたいです。

DEE-METER
*** 年間重賞勝利数 35勝 ***
~11/20現在~


いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております




おかえりなさい!

2015 ポルトフォイユ 新馬戦5
写真すべて:2015.6/28 阪神競馬場



重賞勝利数は足踏みしておりますが
嬉しいニュースもありました!

先週の日曜日11/6には 待ちに待った溺愛馬
ポルトフォイユが復帰しました(感涙)
復帰戦は現地で応援したかったのですが
諸事用により しばらく遠征はムリな状況なので
東京競馬場からの応援となりました。

なんと復帰戦はエイシンティンクル、エルプシャフトとの対決。
うわぁ~ みんな勝たせてあげたいディープっ仔たちではありませんか!
でも 長期療養明けのポルトくんは まずは無事に完走してくれれば
もう それだけでいい・・・という思いだけでした。

馬体重もプラス40キロ!
レースの流れについていけるのかと心配しながら
レースを見守りました。
スタートして後方からの追走でしたが最後の直線
いい脚で伸びてきてくれたので3着でも最高に嬉しかったです。

2015 ポルトフォイユ 新馬戦3

無事だったらディープ3歳息子最強世代で彼も重賞勝っていたかも・・・
と・・・タラレバはつきませんが希望が持てる復帰戦となったので
次走も無事に出走できることを願うばかりです。


大好きだったポルトフィーノの仔 しかも父はディープインパクト
個人的には溺愛応援するしかない!という こどもたち。
順調な競走生活を送れないのが残念ですが復帰を果たしてくれた
ポルトフォイユは希望の星です。
未出走となりそうな全妹の分・・・そして同じく屈腱炎療養中の全兄の分も
ターフで輝いてほしい。

2015 ポルトフォイユ 新馬戦1
ポルトくん おかえり。
レース後も無事のようでホッとしました。

そしてグレーターロンドンも帰ってきましたね!
彼の復帰戦は現地で見ることができませんでしたが
4角大外回って直線はゴボウ抜きの快勝!
蹄葉炎からの復帰・・・
グレーターロンドンの頑張りと彼を支えたスタッフの方々に
頭の下がる重いです。
大きな大きな勝ち星となりましたね。
まさに「大器」という言葉はピッタリだと思います。
まだ4歳で4戦目 彼の活躍を楽しみにしたいです。

ポルトフォイユとグレーターロンドン
おかえりなさい!
これからも どうか無事に・・・と祈りながら応援していきます。

いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております

3連覇ならず・・・  ~エリザベス女王杯(GⅠ)~

2015 ミッキークイーン オークス2
写真:2015.5/24 東京競馬場 オークス(GⅠ)


ディープ産駒を応援している皆さん
応援お疲れさまでした。

2014年 ラキシス、2015年 マリアライトに続いて
エリザベス女王杯3連覇・・・と願うも そう甘いものではないのが
競馬ですね・・・。

休み明けでしたがミッキークイーンの末脚に期待していました。
最後まで頑張ってくれましたが3着。
やはり順調に使いたいレースに出走できなかったこと・・・
終わってみれば 休み明けの分かな・・・と思いました。

エリ女を叩いて次走へ・・・と思うも JCは中1週でムリですし・・・
(以前 デニムアンドルビーがエリ女⇒JC2着の例もありますが)
有馬記念は 同厩のサトノダイヤモンドが出走となったら
ミッキークイーンは年内 お休みでしょうか・・・。



マリアライトは宝塚記念の疲れが まだあるのかな。
タフな馬場のほうが良いタイプですし不利がなくても
今回は厳しかったかも・・・。
ここで人気を落として次は微笑むマリア様!といきたいですね。
有馬記念 無事に出走できるようでしたら期待しています!
2016 マリアライト 目黒記念2
写真:2016.5/29 東京競馬場 目黒記念(GⅡ)


タッチングスピーチはメンタルの面でしょうか・・・。
スタートしてからムーア騎手の手が動いていたので
彼女自身が走ることが嫌になってしまっているのかな・・・と。
見せ場もなかったので残念でもあり心配です。
昨年 好走していただけに鞍上強化もあって 楽しみにしていたのですが・・・。
宝塚記念 二桁着順の休み明けでGⅠ出走は
ムーア騎手でも さすがに厳しいか・・・と受け止めています。

いつも なんとかしてくれるのがディープ娘!と
つい頼りきってしまいますが 一生懸命走ってくれた
愛しい娘たちを労ってあげたいです。

しかし・・・またもやデムーロ騎手にやらました。
結局 デムーロ騎手、ルメール騎手のワン・ツー・・・
はぁ~ おしいところは持っていきますねぇ(苦笑)

よぉ~~~しっ 次こそはっ!
と気を取り直して 応援がんばりますっ!!!

DEE-METER
*** 年間重賞勝利数 34勝 ***
~11/13現在~


福島記念(GⅢ)ゼーヴィントは悔しい2着でした。
うぅぅ・・・残念(しょぼ~ん)
今週の開催で重賞勝利のカウント増えますように(祈)

いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております







強敵に挑め!

2016 フローレスマジック 2歳未勝利戦
写真:2016.10/9 東京競馬場 2歳未勝利戦





デビュー戦も圧勝で これは来年の牝馬クラシックに向けて
強敵現る・・・! ザワザワとなんとも言えぬ気持ちが
押し寄せてきたミスエルテのデビュー戦。

そしてファンタジーSも快勝!
あぁぁ・・・強い・・・。

あの強いお嬢さん相手に戦えるディープ娘ちゃんは・・・
今のところフローレスマジックでしょうか・・・。

フローレスマジックは先日のアルテミスS(GⅢ)は2着。
ここは2着の方が先行き明るいようなので
2着で良し!であります(笑)

アルテミスS(GⅢ)
2012年 2着アユサン (2013年 桜花賞 優勝)
2014年 2着レッツゴードンキ(2015年 桜花賞 優勝)
2016年 2着フローレスマジック(2017年 桜花賞 優勝?)

一年おきに2着馬が桜の女王になっている嬉しいデータもあるので
頑張ってもらいたいです!


と 早くも来年の桜の心配です・・・(汗)

ジェンティル嬢の妹がデビュー戦惨敗(ショック・・・)
なんとか2歳ディープ娘ちゃんたちに頑張ってもらわねばっ!

打倒!ミスエルテを合言葉にがんばれ~~~!!!
強敵に挑もう!!

いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております

ポルトフォイユが復帰戦を迎えます(感涙)
まずは無事に・・・と祈るばかりです。

ハンデください・・・(苦笑)  ~天皇賞・秋(GⅠ)~

2016 レース天皇賞・秋4
写真すべて:2016.10/30 東京競馬場 天皇賞・秋(GⅠ)


とても寒い曇り空の下 東京競馬場で行われた
天皇賞・秋(GⅠ)
モーリスとR.ムーア騎手のコンビに完敗でした。
ディープ産駒は
2着リアルスティール
3着ステファノス
4着アンビシャス
と掲示板に3頭という結果でした。

勝ち馬がモーリス しかも鞍上はムーア騎手なので
悔しいけれど このコンビに負けたのなら仕方がないです・・・。
この最強コンビ相手ならハンデくださ~い!!(苦笑)

リアルスティールは ぶっつけ本番でしたが
GⅠの舞台で2着と 安田記念(GⅠ)惨敗から見事巻き返してくれました。
デムーロ騎手には悔しい思いをさせられることが多いですが(笑)
この日は感謝!でした。
鞍上が元主戦騎手に戻らないことをお祈りしております(汗)。

ステファノスも大崩れすることなく まさに善戦マン!
だからこそ勝たせてあげたくなります。
あと一歩なんですけどねぇ・・・。
2016 ステファノス 天皇賞・秋



一番の心残りはエイシンヒカリ・・・
国内ラストラン 東京コース2000を逃げ切るのは厳しいですが
なんとか粘って先頭でゴール板を駆け抜けてほしいと願っていましたが
12着・・・。(しょぼ~ん)
負けても残り200メートルくらいまでは先頭で粘ってくれるかな
と思っていたのですが残念でした。
でも1着以外は潔く負けるエイシンヒカリ・・・
ある意味 これもまた彼らしいですね。
2016 レース天皇賞・秋3
ロゴタイプやラブリーデイ、モーリスを撮りたいんじゃない・・・
奥にいる芦毛らしくなったヒカリを撮りたかったけど あそこにいてはムリでした(;_;)



2016 エイシンヒカリ 天皇賞・秋1
海外より長いパドックの周回・・・。
もう その時点で嫌気がさしちゃったのかなぁ・・・。
次走 香港でラストラン!
有終の美を飾ってくれたら最高ですが まずは無事にゴールを
と祈っています。

来年はモーリスもいない・・・
今年の3歳息子たちはGⅠ馬以外にも楽しみな仔ばかり
来年は秋の府中でディープ祭りだーっ!!!
と妄想しつつ 楽しみにしたいと思います。

他に天皇賞・秋に出走したヒストリカル(8着)
サトノノブレス(10着) お疲れさまでした!


アルテミスS(GⅢ)、スワンS(GⅡ)で
兄妹重賞制覇、天皇賞(GⅠ)で盾をいただく
という重賞3勝の皮算用・・・(笑)
現実は そうウマイことにはなりませんが
アラジンの頑張りでスワンS勝利!

DEE-METER
*** 年間重賞勝利数 34勝 ***
~10/30現在~


ディープのお父さんの記録まで あと4つ・・・。
どうかなぁ・・・。

いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。