スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高のクリスマスプレゼント!! サトノダイヤモンド優勝! ~有馬記念(GⅠ)~

2016 サトノダイヤモンド 有馬記念1
写真すべて:2016.12/25 中山競馬場 有馬記念(GⅠ)


サトノダイヤモンド
有馬記念 優勝!
おめでとうございます。


サトノダイヤモンドを勝利に導いてくれた
C.ルメール騎手
管理する池江泰寿調教師、厩舎スタッフの皆さん
里見オーナー、生産牧場の皆さん
サトノダイヤモンドに携わる全ての皆様
おめでとうございます。

そして・・・

ディープ産駒を応援している皆さん
サトノダイヤモンドを応援している皆さん

有馬記念(GⅠ)優勝!
おめでとうございます!バンザ~~~イ!!!

強豪歴戦の古馬たちを撃破し
冬の中山で光り輝くダイヤモンド・・・
自慢の息子の姿を誇らしく思いました。

1周目のスタンド前を通過し向正面でポジションをあげていったので
動いて大丈夫なのかな・・・と心配になりましたが
そんな素人の考えは杞憂に終わりました。
ダイヤモンドとデビュー戦からコンビを組むルメール騎手は
ダイヤモンドの力を信じ冷静にレース展開を読み
それに応えて自在に動くことができるダイヤモンド・・・

坂を登ってから最後まであきらめない
彼の走りに感動をしました。
ゴール板前でキタサンブラックをねじ伏せての優勝。
菊花賞(GⅠ)に続いて有馬記念(GⅠ)を制し
GⅠ2連勝です!

「優等生のダイヤモンドが初めて闘志を
見せてくれたような気がします」と
ルメール騎手の手記がスポーツ紙に載っていました。
優等生で勝負根性も備えもつダイヤくんの
来年の活躍が楽しみでなりません。


2016 サトノダイヤモンド 有馬記念2

感極まるルメール騎手を優しい笑顔で迎える
池江泰郎元調教師の姿がターフビジョンに映し出された時
本当に 幸せな気持ちになりました。

11年前の12月25日
私にとっても特別な日であり
そして無敗の三冠馬に土をつけたルメール騎手が
時を経てディープ産駒の背に乗っての優勝。
競馬は 人と馬が織り成すドラマでもあるなぁ・・・と
嬉しさの中にも しみじみ感じる有馬記念でした。

ダイヤくんの同厩で先輩のサトノノブレス
強豪牡馬と果敢に戦った娘たち
ミッキークイーン、デニムアンドルビー、
ラストランとなったマリアライト

2016 有馬記念レース2

2016 有馬記念レース1

みんな 本当に頑張ってくれました。
ありがとう! そしてお疲れさまと労ってあげたいです。

負けはしましたがキタサンブラックとの
一騎打ちは見ごたえがありました。
ブラックタイドとディープインパクトの
全兄弟産駒対決!眼福でした。
このBD対決は来年も楽しみですね。


そして偉大なサンデーサイレンスの
年間重賞勝利数38に 最後の最後で並びました。
記録更新はできませんでしたが十分です!

今年最後の大一番を最高の形で締めくくることができ
そして最高のクリスマスプレゼントを頂きました!
ダイヤくん ありがとう~~~っ!(感涙)

昨夜 更新するつもりが
中山競馬場で燃え尽き 寝不足もあり
睡魔に勝てず 本日の更新となりました(汗)

DEE-METER
*** 年間重賞勝利数 38勝 ***
サンデーサイレンスの最多記録に並びました!



いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございました。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております
スポンサーサイト

優勝は英雄の仔 サトノアレス  ~朝日杯FS(GⅠ)~

2016 サトノアレス ベゴニア賞2
写真すべて:2016.11/27 東京競馬場 ベゴニア賞



ディープ産駒を そしてサトノアレスを
応援している皆さん
朝日杯FS(GⅠ) 優勝 おめでとうございます!

サトノアレス 初GⅠ制覇 おめでとうございます!!
騎乗した四位洋文騎手はテン乗りでしたが
アレスの脚を信じて勝利に導いてくれました。
本当に本当に ありがとうございました。
サトノアレス陣営の皆様 おめでとうございます。

検量室前で「うれしい。泣きそう」と四位騎手のコメントを
スポーツ記事で目にしましたが
私も嬉しくて泣きそうでした(笑)

先週の2歳女王決定戦にはディープ娘の出走はなく
その日(12/11)のディープ産駒の勝利もなく香港でも結果は出ず
(それでもディープっ仔たちは頑張ってくれました)
来春の明るい展望もなかなか見えず 
先週末は悶々とした気持ちを抱えていました。

そして今週もフランケル娘がいるし・・・
嫌だ~~~っ!負けたくない!
怪物の娘に勝つのは英雄の息子であってほしい・・・
ただただ その思いだけでした。
カッコイイ勝ち方なんてしなくてもいい
ハナ差数センチだっていい・・・勝ってくれ~~~!
そんな不安な気持ちをアレスが吹き飛ばす快勝劇。
カッコイイぞ~!アレスくん!!

道中も掛かることなく中団でリズム良く追走。
最後の直線 父譲りの末脚炸裂。
12月の阪神・・・父が初陣を飾った仁川で
息子が2歳王者に!
朝日杯FS(GⅠ)制覇は一昨年のダノンプラチナに続く
2頭目で共に関東馬でベゴニア賞組みでした。
やはり東京コースの坂を経験しているのもいいのかなぁ。

朝日杯FS(GⅠ)が阪神に移ってからは このレース
ディープ産駒出走機会2戦2勝です。
阪神1600は ディープっ仔に おまかせですね(笑)

2016 サトノアレス ベゴニア賞3

正直 鞍上込み、オーナーの勝負運などで
一発やってくれそうなのはクリアザトラックかな・・・と
思っていましたが サトノダイヤモンドがGⅠの壁を
突き破ってからは里見オーナーの勝負運も凄いですね!
この秋冬シーズンでダイヤモンド、クラウン、アレスで
GⅠ3勝!すごいっ。
あれだけ難産だったのに・・・という感じですねぇ。
本当におめでとうございます!

2歳GⅠなんていらない・・・
欲しいのは3歳GⅠ・・・
なんて強がりを言ってみたりする管理人ですが
頂けるもの遠慮なく頂きます!!(笑)

2歳リーディングはダイワメジャーさん どうぞ・・・。
と諦めていましたが こちらのほうも頂戴できそう・・・
まだ23、24、25日と3日間ありますから
最後までディープっ仔たちの応援がんばります。

クリスマスには父ディープインパクトに
そして私たちファンに最高のプレゼントが届きますように(祈)

DEE-METER
*** 年間重賞勝利数 37勝 ***
~12/18現在~


いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております

2歳っ仔あれこれ

2016 サトノアレス ベゴニア賞
写真:2016.11/27 東京競馬場 ベゴニア賞


先週の阪神JF(GⅠ)は
ディープ娘が出走していなかったので
ディープブリランテの娘たちを応援!
ブリちゃん産駒初GⅠ制覇とはいきませんでしたが
これからも彼女たちを見守っていきたいです。

ディープブリランテ初年度産駒 頑張っていますよね~。
12/10は東西でブリっ仔がデビュー勝ち。
ラプソディーアの半兄はフレールジャック、マーティンボロ
セダブリランテスの半兄はモンドインテロと
共に父がディープインパクトからディープブリランテに。
先々 楽しみです!!!
2012 ディープブリランテ 日本ダービー
写真:2012.5/27 東京競馬場 日本ダービー(GⅠ)
ブリっ仔の写真がないので久しぶりにブリちゃん写真を。

ブリちゃんの一生懸命走る姿を思い出しながら
ブリっ仔たちを応援!
ディープ産駒にはいない栗毛ちゃんがいるのも嬉しいな。


さてさて・・・
先週の2歳女王はフランケル娘・・・
そして今度の日曜日もフランケル娘が登場であります。
あぁぁ・・・彼女にボッコボコにされそうな・・・
かなり弱気な管理人であります(汗)

その朝日杯FS(GⅠ)に
クリアザトラックとサトノアレスが出走。
クリアザトラックには抽選突破してほしかったので
ホッとしました。
今年はデムーロ騎手には痛い目に合っているので
今年の悔しさを帳消しにしてくれるような結果を・・・と
期待しております!

「そこ退け 道をあけよ」

クリアザトラックとサトノアレス
男の意地を見せてくれ~~~っ!!!


いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております




香港遠征 お疲れさま!

2016 スマートレイアー 府中牝馬S3
写真:2016.10/15 東京競馬場 府中牝馬S(GⅡ)



先日の香港で行われたレースの続きを・・・。

エイシンヒカリのラストランとなった香港カップ(GⅠ)
有終の美を飾ったモーリスの強さを見せつけられました。
ほんと・・・完敗でした。
このレースにステファノスも出走し3着と頑張ってくれました。
善戦しているだけにね・・・
勝ち星から遠ざかっているので なんとか勝たせてあげたいです!
スミヨン騎手もステファノスの今 持っている力を
引き出してくれたと思います。

そして適距離ではない香港ヴァーズ(GⅠ)に
出走したスマートレイアー。
なんで2400・・・という思いはありましたし
正直 惨敗もあるかも・・・と。
レースは好位で追走 
最後の直線は一生懸命走るレイアーの姿に
釘付けでした。
テレビの前で「レイアーーーッ!」と思わず声もでました。
5着でゴール!大健闘ですっ!!!
優勝した瞬間のサトノクラウンは見ておりません(笑)
サトノクラウンの優勝を称えつつレイアーに
大きな拍手をおくりました。
レイアー 本当に頑張ったね(むぎゅっとハグ)

そして香港マイルはサトノアラジンが出走。
サトノダイヤモンドが菊花賞(GⅠ)を優勝してから
「サトノ」のGⅠ勝てない呪縛から解放されたかのように
香港ヴァーズ(GⅠ)でサトノクラウンが優勝・・・
よぉ~し アラジンも続け~~~っ!とばかりに
応援にも力が入りました。
が・・・
どこかで見た海外レースの光景が・・・
あぁぁ・・・あの悔しさが甦ってくる・・・。

最後は外を走らせたほうがいいのかなぁと
個人的には思っているのですが・・・
それなら まっすぐ走らせてあげて・・・と。
最後の左ムチが余計の声には激しく同意です!
勝つまではとはいかなくても・・・
はぁ~ 出るのはため息ばかりでした。

海外のレースは やっぱり騎乗経験がモノを言うと
ハープスターの凱旋門賞の時に思い知らされましたが
再び 思い知らされた日曜日でした。
2015 サトノアラジン 富士S
写真:2015.10/24 東京競馬場 富士S(GⅢ)
ルメール騎手 またアラジンに乗ってくれないかなぁ・・・。


そして・・・来週の日曜日
朝日杯FS(GⅠ)で しれっと勝つのかしら・・・
うぅぅぅ・・・ぐやじぃぃぃぃ。
男子たち 頑張ってくれ~~~っ!!!
(スミマセン 管理人のひとりごとです・汗)

香港に遠征したディープっ仔はじめ
日本馬の皆さん お疲れさまでした!

いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております

個性光るエイシンヒカリ ありがとう! ~香港カップ(GⅠ)~

2015 エイシンヒカリ 天皇賞秋4
写真:2015.11/1 東京競馬場 天皇賞・秋(GⅠ)


ドキドキ ハラハラ ワクワク
いつもそんな走りをしてくれた個性派
エイシンヒカリのラストランとなった香港カップ(GⅠ)

昨年このレースを優勝しているので
強敵がいるけれど逃げ切って猛追を凌いでくれれば・・・と
テレビの前で応援していました。

向正面ではグングン後続を突き放すような逃げで
直線に入るまでは見せ場十分でした。
負けるときは潔く・・・を最後まで貫いてくれました。

装鞍前にパドックで額の馬具が切れて
放馬というアクシデントも・・・。
ラストランなのに こんなことって・・・と
残念な思いもありますが大事に至らずレースに
挑めて良かったです。

エイシンヒカリと共に戦った武豊騎手
「枠順(1番)が出てから迷いはなかった。
思い通り彼らしい走りはできました。
一か八かのタイプで特大ホームランを狙っていきましたが
三振でしたね」
とコメントされていました。

まさにホームランか三振・・・そんなヒカリくんでした。
3歳の春にデビューと競走生活のスタートは遅かったけれど
15戦10勝5敗 
負けた5敗はすべて9-9-6-12-10着
「2、3着も掲示板もいらないぜ」と言っているような
戦績でした。

2015 エイシンヒカリ 天皇賞秋2
写真:2015.11/1 東京競馬場 天皇賞・秋(GⅠ)



2年前のアイルランドTのハチャメチャな逃げは
忘れられないレースとなりました。

2014 エイシンヒカリ アイルランド1
写真:2014.10/19 東京競馬場 アイルランドT(OP)


そして国内ではGⅠは勝てなかったけれど
昨年の香港カップ(GⅠ)を優勝 そして
今年 フランスのイスパーン賞(GⅠ)を圧巻!圧勝の勝利!
フランスの地でディープの息子がGⅠ優勝
鞍上は武豊騎手で本当に嬉しさも倍増でした。

2015 エイシンヒカリ 毎日王冠4
写真:2015.10/11 東京競馬場 毎日王冠(GⅡ)

ディープ産駒の逃げ馬で個性が光った
エイシンヒカリ
本当にたくさんのワクワクをありがとうございました。
まずは無事に帰国を・・・
そして今度は父としての活躍をお祈りしています。

ヒカリくん
お疲れさまでした!ありがとう!!!
無事是名馬です!

2014 エイシンヒカリ アイルランドT
写真:2014.10/19 東京競馬場 アイルランドT(OP)
いたずらっ子のような表情を見せてくれた
3歳のエイシンヒカリ
お気に入りのカットです。

香港で頑張ってくれたディープっ仔たちの
お話は またボヤキも含めて(苦笑)
日記に書きとめておこうと思います。

いつもポチッと拍手をいれていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております


彼女だけを見ていました デニムアンドルビー復帰 ~金鯱賞(GⅡ)~

2015 デニムアンドルビー 宝塚記念4
写真:2015.6/28 阪神競馬場 宝塚記念(GⅠ)



屈腱炎のため17ヶ月ほどお休みしていた
デニムアンドルビーがターフに帰ってきました。
おかえり 可愛いデニちゃん!

金鯱賞(GⅡ)が復帰戦となりました。
スタートしてからゴールするまで祈るような思いで
ただただ彼女を見守りながらのテレビ観戦となりました。

1番人気ヴォルシェーブを見ながら後方からの追走。
4コーナーは内を回り 懸命に走るデニちゃんの姿に
胸がジ~~~ンときてしまいました。
最後は無理をさせなかったバルザローナ騎手に感謝です。
それでも上がり32.8!
結果は8着でしたが デニムアンドルビーは頑張ってくれました!
久しぶりのレースだったのでこの後も脚元が無事でありますように(祈)

彼女が復帰してくれたのは とても嬉しい・・・
けれど もう6歳・・・
牧場に帰ってお母さんになってほしいという思いも。
父ディープで母父キンカメなのでお婿さん探しが難しいのかな・・・。
防ぐことができないレース中の悲しい事故もあるから
無事に牧場へ・・・そんな思いが強いです。

彼女は牡馬混合のGⅠ、重賞レースで十分 がんばってくれてるし
ジャパンカップ、宝塚記念の惜しい2着・・・ほんとに僅差。
心の中では金メダル。

次走はどうするのかなぁ。
角居調教師なので最善のレースを選択してくださると
信じて彼女の無事を祈りながらラストランまで
見守っていきます。

2015 デニムアンドルビー 宝塚記念1
写真:2015.6/28 阪神競馬場 宝塚記念(GⅠ)

大好きなデニムアンドルビー
どんなときも一生懸命走る姿に勇気をもらっています。


いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。