ディープブリランテ 日本ダービー優勝までの道のり ~感動の戴冠へ~

        ディープブリランテ ダービー馬服
写真:2012.5/27 東京競馬場 東京優駿 日本ダービー(GⅠ) ディープブリランテ 優勝馬服を着けて

昨日の深夜(6日未明)に栗東を出発し成田へ向ったディープブリランテ
まずは無事に成田へ到着していることでしょう。
お昼の便で アムステルダム経由イギリスヘ向います。

同じ3歳のアンコイルドくんが帯同馬でイギリスへ一緒に行ってくれるのかな?
ブリちゃんと仲良く調教できているそうなので ちょっと安心しました。
渋田調教助手、貝澤厩務員 海外遠征は大変なご苦労だと思いますが
どうか ディープブリランテのこと よろしくお願いします。

アンコイルドくんは 検疫厩舎での帯同馬で 遠征はブリちゃんだけですかね…。

ブリちゃん 強い男の子は 強いハートが大事! この遠征を無事に乗り越えてください!
がんばれ~っ ブリちゃん


ディープブリランテのダービー優勝までを振り返っていますが (だいぶ長くなってしまいました
今回で最終回です。

皐月賞は3着という結果だったディープブリランテ
まだまだ折り合い面で不安はあるものの 少し進歩を窺える走りだったと陣営は 感じていたようです。
でも あれだけ掛かっては 東京コースの2400mを勝ち負けするのは 厳しい…。

東スポ杯、共同通信杯、スプリングS そして皐月賞と 4戦とも引っ掛かってしまったのは
「俺の責任」「納得が出来ない…自分に腹が立つ この馬を御する技術がない」ということを
ダービー優勝後に ゲスト出演した武豊TV!や 他のインタビューなどでも語られている岩田騎手。

ディープブリランテが世代の中で「強い!この強さを証明したい」と思うからこそ
岩田騎手は 結果が出せない自分に 納得がいかなかったのでしょう。

そして NHKマイルC での騎乗停止…
そこから ディープブリランテと過ごす「3週間」が始まりました。
朝 3時には厩舎へ行き ブリちゃんの毛ブラシから 装鞍の手伝い、調教…。
とにかく「ブリランテのことしか考えていなかった」と。
 
ディープブリランテ ダービー3

報道でも伝えられていますが ブリランテを思うあまり 厩舎と騎手の間で軋轢もありました。
でも それは 「ディープブリランテの強さを証明したい」気持ちは一緒。
そして 厩舎、騎手 まさに「チーム一丸」となって 日本ダービーを迎えました。

大歓声の中 本馬場入場するブリちゃん
    ディープブリランテ ダービー馬場入り
とても落ち着いた馬場入り、返し馬… 
ブリ&岩田騎手が お互い頑張った3週間!「さぁ 行こうぜ!」 そんな感じだったのでしょうか。

第79回 日本ダービーのゲートがついに開きました
レースはゼロスが いい感じでハナへ…
そして 2番手にトーセンホマレボシ(ホマレボシもがんばってくれました
その後ろに ディープブリランテ

ディープブリランテ ダービー2
今までのレースが ウソのように大歓声のスタンド前を 落ち着いた走りで通過するブリちゃん。

1、2コーナー回って 向こう正面で 折り合っていることが確信できました!
「折り合ってる、折り合ってる」回りからも そんな声が聞こえてきます。
こんなことって……あるんだ。

そして最後の直線… 前を行くゼロスとトーセンホマレボシが 頑張っている。
今日は パワーを温存できたディープブリランテが 前の2頭を捉えました。
 ディープブリランテ ダービー6

先頭に踊り出たディープブリランテ がんばれ!粘りこめーーーっ
東京の直線が とてつもなく長く感じる。 残り200m過ぎ… いつも誰かに差される…
きたーーーーーっ!フェノーメノが凄い勢いで 追いついたところがゴール板でした。

勝ったのは どっち? スロー映像が流されるターフヴィジョンには ブリのハナが ちと出ている
勝った あのブリちゃんが この大舞台で見事 折り合いを克服し 大仕事をやってのけた
厩舎が一丸となり ディープブリランテと岩田騎手が 一緒に過ごした「3週間」が実を結んだハナ差23センチ。
大きな 大きな ハナ差でした。

ディープブリランテ ダービー表彰式4
たくさんの方から祝福されるディープブリランテ  おめでとうございます

ブリちゃんの晴れ姿… 泣きながらシャッターを押したこの写真は 思い出の1枚になりました。
ディープブリランテ ダービー表彰式2

ありがとう ブリちゃん ほんとに よく頑張りました。

矢作調教師、厩舎スタッフ、関係者の皆様 本当に おめでとうございました。

そして 岩田騎手 ブリちゃんを信じてくれて ありがとうございました!
「初めて 人馬一体になれたレース」が 日本ダービー。

岩田騎手がダービーを勝ちたい…というよりも ディープブリランテをダービー馬にしたい!
そんな気持ちが伝わってくるようなレースでした。

日本ダービーの歴史の1ページに 「ディープブリランテ」の文字が刻まれて 感無量です。

でも これは ブリちゃんの競走馬としての通過点…
これからも 元気に無事に ブリちゃんの強さを見せてくださいね。

そして 英国 アスコット競馬場へ… ディープブリランテの挑戦は続きます

長くなってしまったブリちゃん特集
貴重なお時間を 最後までお付き合いいただき どうもありがとうございました

いつもポチッと拍手入れていただき ありがとうございます
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても励みになります 
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

黒柴LOVE : 2012/07/06 (金) 16:04:26

ブリランテのダービーへの軌跡よかったです♪
porukoさんの文章はもちろんですが、ホント写真がめちゃ好きです。
ずーーーと見てられますね。

ブリランテはパカパカ産でずっと気になっていた仔でした。
皐月賞を勝つと期待していたのでまたしても金船くんに負けた時は
悔しくて仕方なかったです。

でも、ブリランテは最高の喜びをくれました。
ほんと感謝しています。

キングジョージでハイクレアの血を引き継ぐものとして強さをイギリス国民に見せてほしい
思いもありますが、とにかく無事に・・・が一番ですね。

poruko♪ : 2012/07/06 (金) 22:10:21


黒柴LOVEさん こんばんは!コメント頂き とっても嬉しいです。ありがとうございますe-343

ブリちゃん特集 読んでいただいて どうもありがとうございます。
ブリちゃんは 優等生っぽくないところが たまらなく好きで ほっとけないコなんです~。

黒柴LOVEさんのおっしゃるように ブリちゃんは 最高の喜びをくれましたね!!

そうそう!そうですね!ハイクレアの血を受け継ぐブリちゃん!!
英国で ブリちゃんらしい走りを見せてくれるといいですね。
レース当日は 日本から力いっぱい応援しましょうね。
まずは 無事に、無事にと願っています。

ダメダメ写真が多いですが こんな写真でも気に入っていただけて嬉しいです(汗)
もっと上手くなりたいですが なかなか上手いこといきません(笑)

管理人のみ通知 :

トラックバック: