スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事に帰ってきてね… ディープブリランテ


ディープブリランテ 3歳夏の挑戦が終わりました。

英国アスコット競馬場で行われたキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(GⅠ)に
出走したディープブリランテ…結果は10頭立ての8着でした。

良い状態で出走しましたが 世界のビッグレースを優勝しているメンバーの中では
ブリちゃんは まだ力不足だったかな…。

スタートしてからは 中団の外での追走だったので 前に馬がいなくて 少し力んで走ってる感じでした。
勝負どころで さぁ ブリ~行けーーーっとアスコットに届けってくらいに応援しましたが
直線は まったく伸びませんでした

力の差もあるのでしょうが やっぱりアスコットの芝やコースの経験値の違いもあるのかな…と感じました。

ダメだったかと落胆した気持ちもありますが
テレビ中継をとおしてアスコット競馬場へ連れてってくれたブリちゃんに ありがとうって言いたいです。

「可愛い子には旅をさせろ」という言葉もあります。
今後 この経験がディープブリランテにとって 大きな糧となりますように。

中継の中で レース後 電話でのインタビューに応えてくださった矢作調教師と岩田騎手…
コメントの一部ですが 矢作調教師は
「残念です。状態は良かった。展開はあるにしても力不足を認めざるを得ない。
 日本の皆さん 遅くまでありがとうございました」

岩田騎手のコメントの一部
「悔しい。皐月賞ほどではないが力みがあった。インに入れなかった。
 途中から馬の後ろに入れたが 最初から(馬の後ろに)入れたかった。
 力負けとは思っていないし 今後に繋がったらいい。
 馬は成長しているし ダービー以上の状態でした。今後この馬を見て欲しい。」

インタビューの最後に「スンマセン…ありがとうございました」という岩田騎手の言葉が心に残りました。

レース直後の中継のなかでのインタビューのコメントを一部書きましたが
今後 スポーツ紙などでのコメントとは表現などは 違うと思いますので そのへんはご了承願います。

 ディープブリランテ ダービー表彰式6
写真:2012. 5/27 東京競馬場 日本ダービー(GⅠ) 優勝 表彰式のディープブリランテ

ブリちゃん 疲れちゃったよね。ホントにお疲れさまでした。
ブリちゃん 激戦続きだったので これで秋まで ゆっくり休んでくださいね。
今回のレースが ダメージが少ないことを願っています。
そして また秋に さらに成長したディープブリランテに会える日を 楽しみにしています
まずは 無事に帰ってきてね ブリちゃん。

ディープブリランテを応援していた皆さん お疲れさまでした。
今回は 残念な結果でしたが 今後もブリちゃんの活躍を楽しみに 応援して行きましょう!

いつもポチッと拍手入れていただき ありがとうございます
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても励みになります
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

黒柴LOVE : 2012/07/23 (月) 00:34:42

porukoさん、こんばんは♪

Kジョージは残念でした。
ちょっと期待していたのですが・・・。
ディープの凱旋門の時はかなりショックでしたが(負けるとは全く思ってなかったんです)
ブリランテは負けても仕方ないという気持ちもありました。
惨敗するとは思いませんでしたが(汗)
付け焼き刃的な挑戦で勝てるほど超一流馬揃いのアウェーは甘くないですね。
日本に挑戦にやってくる海外のお馬さんも同じですよね。
最近ではロケットマンも敗れ、デインドリームは掲示板外ですもん。

パーラーはマイル路線にされそうですし、これで今年の凱旋門賞にディープ産駒は
出走なしかぁ。
準備万端で適正ありそうなオルフェを全力応援することにしましょうか^^

(上の表彰式のブリくん、たまりませんね、抱きしめたいっ)


poruko♪ : 2012/07/23 (月) 01:05:44


黒柴LOVEさん こんばんは~!コメントいただき ありがとうございますe-343

いやぁ~ 残念でしたね…。超一流馬相手にアウェーで勝つことは ほんと大変ですね。
甘くはないです!!
昨年 凱旋門賞を勝ち そして今年キングジョージを勝っちゃう凄い女子デインドリームは
リベンジでジャパンカップ参戦の予定だそうですね。
東京コースなら 日本のお馬さんたちだって負けませんよぉ~(笑)

ビューティーパーラーは フランケルと同じ厩舎に転厩になって マイル路線らしいですね。
凱旋門賞 出走してほしかったです。
今年は 日本代表でオルフェさんに頑張ってもらいましょう。
かなり冷静にレース観戦できそうです(笑)

私もディープの凱旋門賞はゴールした瞬間 ガックリして頭の中 まっしろ!でした。
いつかディープっ仔が凱旋門賞 出走できる日を楽しみに待ちたいと思います。


管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。