ディープ軍団VSフェノーメノ ~その1~

9/17(祝)に菊花賞トライアル セントライト記念が中山競馬場で行われます。

出走17頭中 ディープ息子は なんと7頭が出走
「ディープ息子ご一行様」状態です(笑)

残念ながら ワールドエース、アダムスピークは休養、トーセンホマレボシは引退と…
重賞、GⅠで活躍した3頭が抜けてしまいましたが 今年の3歳世代は充実のラインナップ!
重賞にまだまだ これだけ出走してくるのですから ホントにスゴイです。
神戸新聞杯には ヒストリカル、マウントシャスタもスタンバイみたいですし
ディープっ仔だらけで 嬉しい悲鳴です

いやいや 出走だけで喜んでいられません。結果も出して欲しいところです!

3着までが菊花賞への切符を手に入れることができます。
ダービー2着のフェノーメノは 強いですが 少なくともディープっ仔2頭は3着までに入ってほしいです

1枠1番 ベストディール/内田博幸騎手
春は体調が整わずお休み。久々の出走になりますが 中山では重賞も勝っています。
帰厩してからも順調に調整されてレースへ挑みます。
国枝調教師のコメント「レース勘は大丈夫だと思うが しまいまで息があるかどうか、だね」とのこと。
がんばれディールくん

2枠3番 カナロア/浜中俊騎手
同厩舎のエタンダールもこのレースに出走しますが エタンダールは賞金的に菊花賞は出走出来そう。
カナロアくん 調教の動きも良かったですし「1回使って上積みもあるし 出来もいいぞ」と
藤原調教師も菊花賞2頭出しの色気あり

3枠5番 ニューダイナスティ/岩田康誠騎手
前走 新潟の佐渡特別を快勝!条件戦とはいえ古馬相手に勝ったのですから 今回のレースも期待です
持ち前のスピードと先行力を発揮して 3着までに粘りこんでほしいです!
元気でタフなニューダイナスティ
石坂正調教師「今は体調も良いので いい競馬をしてくれるんじゃないかと期待しています」とのこと。


   エキストラエンド
写真:2012. 3/4 中山競馬場 弥生賞(GⅡ) エキストラエンド/ C.デムーロ騎手

3枠6番 エキストラエンド/田辺裕信騎手
京都新聞杯3着以来の出走となります。無事に夏を越して春よりも逞しくなったみたいです。
角居調教師のコメント
「今は筋肉もついて だいぶしっかりしてきたなという印象」
「まだ ちょっと緩いところはありますが 動きに関しては 春とは見違えるほど
 しっかり走れるようになりました。」
弥生賞の時は スムーズな競馬ができなかったですが それでも5着と頑張ったエキストラエンドくん
あすなろ賞のようなゴールを決めてほしいなぁ

出走馬が多くて長くなってしまうので エタンダール、ダノンジェラート、アーデントは
ディープ軍団VSフィノーメノ ~その2~へ続きます。
お時間があれば お付き合いくださいませ

いつもポチッと拍手を入れていただき ありがとうございます
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても励みになっています


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: