初めて抱く感覚  ~京都2歳S(GⅢ)~

2016 カデナ 百日草特別1
写真:2016.11/6 東京競馬場 百日草特別


ジャパンカップ(GⅠ)は優勝を逃しましたが
その前日に行われた2歳の重賞
京都2歳S(GⅢ)をカデナが快勝!

最後の直線 ヴァナヘイムが先に抜け出して
初重賞制覇かな・・・と思ったらカデナが凄い脚でやってきた!
いやぁ~ 惚れぼれする走りでした。
正直 今年は2歳重賞を勝つのは厳しいかな・・・
と思っていただけに嬉しい誤算でした。

2016 カデナ 百日草特別2
写真:2016.11/6 東京競馬場 百日草特別


ノースヒルズ代表の前田氏は
「中竹くんも福永くんも まだダービーを勝ったことがない。
勝たせてあげたい」とのコメントをスポーツ紙で読みました。
でも福永祐一騎手は やっぱりシーザリオっ仔で
ダービーを目指していただいたほうがよろしいかと・・・。

まずはカデナ 重賞初制覇 おめでとうございます!
切れ味抜群の末脚を武器にクラシック目指して
頑張ってもらいたいです!!!

そして2着だったヴァナヘイム
彼の母はディープ初年度産駒のグルヴェイグ
大好きなポルトフィーノの半妹でもあり
思い入れも強かったのでグルちゃんは溺愛応援でした。

2012 グルヴェイグ
写真:2012.6/3 東京競馬場 ホンコンJCT
グルヴェイグ/C.ウィリアムズ騎手


ヴァナヘイムの走る姿に母のグルヴェイグの姿が重なり
彼にも勝ってもらいたかったなぁ・・・。
でも賞金は加算できて良かったです!

ディープ産駒VS母父ディープの対決・・・
しかも重賞で・・・。
これから先々も 母父ディープのキンカメっ仔が控えているので
この対決は序章に過ぎませんね。
嬉しくもあり どちらにも勝たせてあげたい親バカ状態の・・・
なんとも言い表せない感情を初めて味わいました。

この先も新聞の馬柱を賑わすであろう
ディープっ仔と母父ディープっ仔対決
そしてディープ息子っ仔も加わって・・・
親バカ全開で応援が忙しくなりそうです(笑)

DEE-METER
*** 年間重賞勝利数 36勝 ***
~11/27現在~


いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: