奇跡の馬 ダコール ありがとう!

ダコール3
写真:2012.2/5 東京競馬場 早春S


初年度産駒のダコールの引退が発表されました。
タイトルにした「奇跡の馬 ダコール」は かなり前になりますが
競馬ラボでダコール担当の河嶋調教助手のインタビューが
アップされた時のタイトルをお借りしました。

以前 日記にも書きましたがダコールは当歳で首を骨折。
オーナーはじめ医療スタッフ、牧場の皆さんの懸命な努力と
それに応えた小さなダコール。
競走馬としてデビューすることが出来なかったかもしれない
ダコールが9歳まで大きな怪我もなく
48戦7勝(7-12-8-21)と本当に良く頑張ってくれました。

まさに無事是名馬!
奇跡の馬 ダコールです。

佐藤哲三元騎手がダコールに競馬を教えてくれたのだと思っていますし
初のGⅠの舞台に立った天皇賞・秋は背中に哲三騎手がいてくれたら・・・
このコンビで走ってくれたら・・・という思いでダコールを見ていました。

小牧太騎手とのコンビも好きでした。
新潟大賞典(GⅢ) 7歳で初重賞制覇は本当に嬉しかったなぁ。
昨年の小倉大賞典(GⅢ)の2着は悔しかった!
勝ち馬アルバートドックもディープ産駒ですが
ダコールに勝たせてあげたかった・・・。
ローカル重賞のレギュラー ダコール ここにあり!で
本当に長きにわたり 走り続けてくれました。

初年度産駒は特別な思い入れもあります。
引退後は南相馬市で乗馬となり行き先もわかって安心しました。
馬を大切にしてくださる土地柄だと思うので
新しい第二の馬生を たくさんの方に可愛がって頂いて
元気に暮らしてほしいです。
2012 ダコール府中S1
写真:2012.4/22 東京競馬場 府中S

ダコ~~~~~ルッ!
今まで ありがとう!!!

ダコールの第二の馬生に幸あれ!
長い競走生活 本当にお疲れさまでした。

いつもポチッと拍手を入れていただき
ありがとうございます。
お立ち寄りくださった皆さん ありがとうございます。
とても嬉しく励みになっております。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: